2006年04月12日

2006/04/12

◆広東省を流れる珠江には毎日2000トンの糞尿が流れ込み……てまたその話かい。
http://hk.news.yahoo.com/060403/12/1mnld.html
http://news.xinhuanet.com/society/2006-04/11/content_4410030.htm
香港紙『明報』の報道によると大量の大便状の浮遊物がプカプカ浮いているそうで。「漁政隊関係者が巡回し調査したところ、大便状の大量の浮遊物は確かに大便と確認された」って血税使ってやることかよ(笑)。小型漁船のトイレが汲み取り式ではなく垂れ流し状態なのが元凶とか。新華網の記事だとトイレの写真つき。


◆温家宝首相「中国は世界に対し責任を負う国家だ」
http://hk.news.yahoo.com/060403/12/1mnl5.html
それならまずは松花江をきれいにすること。黄砂で外国に迷惑をかけるのはやめること。重金属野菜と犯罪者とその予備軍の輸出も不可。口ばっかなのは中国人数千年来の伝統だ(笑)。ちなみに貪官汚吏は数千年来の歴史に育まれた中国特有の文化。南太平洋の島嶼国家にバラマキ援助したそうだからODA即停止にも文句言えないよな。援助された方はそのために怠惰になって汚職が蔓延し始めたと香港紙のどこかの記事に出ていた。


◆ここでもバラマキ?人民解放軍兵士の大昇給、平均増加額は国家公務員より約4割増。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0604040005&cat=002CH
胡錦涛必死だな(笑)。ていうか色々大変だね。でもやっぱり靖国神社でやってた猿回しの猿の方が稼ぐんだろうな。最近イマイチだったけど今年の花見で出てきた猿はなかなかレベルが高かった。あれなら兵隊3人分くらいは固いのではないかと。


◆搾取にマジギレ、香港企業の工員約3000人が怒りのデモ……深セン。
http://hk.news.yahoo.com/060403/12/1mnl9.html
http://hk.news.yahoo.com/060403/12/1mnla.html
休日は月に2日だけ、月間総残業時間は230時間だってさ。だからデモ?……生意気なんだよ。搾取前提で外資様が来て下さっているのに人間めいた真似をするなこの畜類。武警のお兄さん方、構いませんから突撃銃で掃射しちゃって下さい。死体は白骨化させてから南京虫記念館へドゾー。


◆香港で密輸摘発、ブツは何とMig-29戦闘機。
http://tw.news.yahoo.com/060404/43/302ln.html
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-04/04/content_4382153.htm
マッコイ爺さんの健在が確認されました。


◆広東省・仏山市で土地収用めぐるトラブル、農民は蜂起寸前。
http://hk.news.yahoo.com/060410/12/1mui1.html
ていうか官民衝突が何回も起きているところだな。同じ仏山だけど南荘鎮堤田郷っていうのは以前紹介したところと同じなのかどうか。昼間は男が畑仕事で女子供が幹線道路に座り込んで交通を遮断、夜になると男も加わって威勢良くデモを行っているとか。「死んでもこの土地を守る」と誓う農民たち。官民衝突を何度かやっているならそろそろグレードアップをお願い。こりゃ片腕に赤い布巻いて鍬に棍棒に銃器に密造爆弾、激闘武装農民になるしかないでしょ。ていうかそういう展開を激しく希望。


◆圧力かけても貿易摩擦はなくならないわよ。……呉儀。
http://hk.news.yahoo.com/060410/12/1muht.html
さすがは元祖リック・ドム、米国官僚を前に啖呵を切る姿が堂に入っていますな。ボールさんな王毅30人分くらいは確実に働いている。圧倒的すぎるじゃないかぁっ。


◆「三国志」「水滸伝」など歴史的名作を商標登録しようとした日本企業に「ちょっと待った」。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0604110001&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0604110003&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0604110004&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0604110005&cat=002CH
予想通り蒸し返されたこの話題。予想通り前回よりパワーアップし組織化していて、杭州のアニメ・ゲーム関連企業などが団結して異議を唱えた模様。このニュースがネットを通じて広まれば童増の賠償請求訴訟の件もあるし反日再燃の可能性も。オタクどものデモなんて見苦しいものは勘弁なんだけどお前ら死に場所を与えられたと思ってコスプレで参加しろ。ともあれワクテカですな。


◆いまなお続く陜西省の集団発熱、すでに死者1名。
http://hk.news.yahoo.com/060411/12/1mvs7.html
確か先月に既報している筈。陜西省岐山県の高級中学(高校)で30余名が高熱を発しダウン。病因は未だ謎のまま、周辺の子供などに似た症状が広がっている模様。ただ中国肺炎(SARS)とか鳥インフルエンザ(H5N1型)でないことは確認されたらしい。……て本当にちゃんと確認したのか?


◆軍国の道再び、日本が軍事強国へと邁進。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-04/11/content_4409794.htm
えーとタイトルの通りです。どうせならグンクツにしてほしかったですね(笑)。まあ核ミサイル沢山持ってて軍事費が不透明で周辺諸国と領土紛争をしょっちゅう起こしている国が「うちは脅威ではない」と言ってますから日本なんて安全そのものですね。でも装備劣弱な帝国陸軍に連戦連敗したトラウマがあるから、現状を極彩色に塗り上げたいバカな記者(糞青=亡国の世代)がこういう記事を書いてしまった、てとこかな。まあ日本にも似たような手合いがいますけど。歴史問題から現実の軍事の話に焦点が移りつつあるのが昨今の風潮。


◆米海軍のイージス艦が秋田に初入港、中国に対する備えか。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-04/11/content_4410467.htm
ほらまたこういう記事が。台湾・中央通信の記事を土台にしているようだけど、「中嶺雄」って中嶋嶺雄氏のことでしょ。「嶋」って漢字は中国語にないからね。日本のニュース扱うならそのくらいの知識は持っていてほしいねえ。


◆狙いは中国牽制、日本企業にベトナムシフトの流れ。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-04/11/content_4409831.htm
まあ、そういうことで。「中国離れ・ベトナム進出の流れが……」なんて一節もあった。結構焦ってたりするのかな。


◆着々と進むネット規制、大手マスコミサイトが「忠誠」を表明。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/11/content_4411681.htm
要するに「これからは(中共にとって)健康的で(中共にとって)有益な情報発信を心がけます」てことで、新聞同様にネットなる新媒体を当局の支配下に治める動きだね。今回参集したのは新華網、人民網、中国網、央視国際、中国日報電子版、国際在線、中青網、中国経済網、中国新聞網、中国廣播網、光明網。例の社会主義栄辱観の浸透にも励むそうです。「中央の主要ニュースサイトとして、自らの使命を胸に刻み、終始一貫して正確な政治的方向と輿論動向を堅持し、中心をしっかりと囲んで大局に奉仕し、党の路線・方針・政策を宣伝する……」ときたもんだ。ニュースがこれならアニメとコミックとゲームには毛沢東の延安文芸講話が持ち出されるんだろうな多分。


◆総書記も首相もネットユーザー、インターネットが民意の新たな窓口に。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/11/content_4410406.htm
13億いる国でネット利用者は1億ちょっと。一割にも満たない民意で色々な格差がより拡大するかと。……いやマジメにネット上の意見を拾っていたらの話。胡錦涛や温家宝がネットってちょっと想像つかないけど「五ついつものエロサイトー」とか歌っていてほしいところ。さすがに無理か。


◆甘粛省で大規模交通事故、死者数28名に。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/11/content_4411826.htm
医者より坊主を呼べ。


◆山西省で病院爆発、31人死亡。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/11/content_4412757.htm
呼ぶ前に医者が死んでるじゃん。アパーム早く坊主を呼べアパーム!


◆「社会主義栄辱観」関連報道。
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/11/content_453402.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/11/content_453414.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/11/content_453417.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/11/content_453441.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/11/content_453440.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/11/content_453455.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/11/content_453463.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4287533.html
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49152/4287750.html
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4288248.html
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49152/4288428.html
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49152/4288945.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/11/content_4408465.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/11/content_4410743.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/11/content_4412456.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/11/content_4413048.htm
あのね、独特のくどさとか執拗さとか、あと文革調のレッテルくっきりな大衆動員型政治運動が計画経済型の胡錦涛らしさであることはよくわかった。でも記事を集める人の中の人のことも少しは考えてほしい。街宣車かお前は(笑)。まあ訪米間近でこのまま「社会主義栄辱観」キャンペーンで突っ走りたいという気持ちはよーくわかった。さてさて外遊中もこの調子でアンチ胡錦涛諸派連合の動きを抑えていられるだけの手駒がいるかどうかがカギだな。

posted by 泉河壬之助 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

2006/04/11

◆江沢民が上海交通大学創立110周年記念式典に登場。(1)
http://hk.news.yahoo.com/060407/12/1mrqa.html
http://www.singtao.com/yesterday/chi/0408eo01.html
http://www.takungpao.com/news/06/04/08/MW-549726.htm
香港紙『明報』『星島日報』『大公報』(2006/04/08)が報道。登場したのは6日のことで、「江主席こんにちは!母校へようこそ」という横断幕も出現。……て何の主席なんだよ江沢民。以前(国家主席時代)の使い古しを持ち出したのかなあと考えつつ、同じ親中紙なのに『大公報』が報じて『香港文匯報』が黙殺した理由が気になる気になる。


◆江沢民が上海交通大学創立110周年記念式典に登場。(2)
http://www.jfdaily.com.cn/gb/node2/node142/node200/userobject1ai1292223.html
http://news.sina.com.cn/c/2006-04-07/14359560371.shtml
同じ4月8日付の中国国内メディアの報道には「110周年」は出ていても「江沢民」の名前は一切なし。報道規制の模様だが、そんな中で「上海交通大110周年記念式典」(江沢民の母校)+「ゲストに宋祖英」(江沢民お気に入りの歌手)のコンボで「わかる人にはわかる江沢民出席」をタイトルで匂わせた『新聞晩報』記者のいぶし銀な仕事に拍手。


◆江沢民が上海交通大学創立110周年記念式典に登場。(3)
http://news3.yztoday.com/news/3001/2006/04/10/2006-04-10_130913_3001.shtml
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/10/content_4405814.htm
http://politics.people.com.cn/GB/1024/4285350.html
http://www.chinanews.com.cn/news/2006/2006-04-10/8/714645.shtml
ところが10日になって国内メディアも「江沢民」の名前入りで「上海交通大学訪問記」のような記事を報道。規制解除に党上層部による主導権争いの気配プンプン。訪米間近の胡錦涛危うし?


◆ほーらお菊ちゃんまで健在をアピール。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/10/content_4407097.htm
江沢民と同じ上海閥で現役指導部の一員ながら、重病説が流れ公の場に登場していない黄菊・党中央常務委員(兼副首相)が「民営企業求人週間」なるものに祝賀メッセージを送った、とのこと。タイミング合い過ぎで怪しさ満点(笑)。


◆ほらみろ露助が怒ってるじゃねーか。松花江やはり毒まみれ。
http://hk.news.yahoo.com/060403/12/1mnk2.html
ロシアの専門家の調査によると松花江の河川汚染は改善されておらず、発見された鐵、亜鉛、ニッケル、水銀及び発ガン性物質はいずれも基準値をオーバー。基準の50倍に達するものもあったとか。


◆不良炭鉱閉鎖、5省がノルマ未到達。
http://hk.news.yahoo.com/060403/12/1mnjg.html
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/03/content_4379608.htm
山西(67%)、四川(83%)、黒龍江(93%)、山東(94%)、湖南(98%)……カッコ内の数字はノルマ達成率。こうして指標を云々するようになると地方政府はかえってやりやすかったりして。いや闇炭鉱への官民癒着とか。


◆中国国内で民間人の対日賠償請求訴訟めざす組織成立。
http://news.xinhuanet.com/legal/2006-04/03/content_4376889.htm
反日活動家で有名な童増が会長に就任。自称強制労働被害者の賠償請求訴訟を中国国内で実施しようというもの。鹿島建設、三菱マテリアル、住友金属の現地法人を血祭りに上げる予定らしい。他に自称慰安婦や自称虐殺生存者や自称大空襲被害者など色とりどり。アンチ胡錦涛諸派連合が蠢動し始めた、つまり政争の気配ではないかと個人的には思うのだが、それを措いても実現しちゃったら大変なことになるね。逆にこっちの当時の在中資産も色々賠償請求できたりして(笑)。まあ展開としては昨年の反日騒動への流れと似ている。胡錦涛側がどんなリアクションに出るか注目。


◆対中ODA(政府開発援助)の今年度分凍結ってそんなに痛いのか?
http://news.xinhuanet.com/herald/2006-04/03/content_4377229.htm
http://news.xinhuanet.com/herald/2006-04/03/content_4377246.htm
新華社系基地外国際誌の『国際先駆導報』が特集記事。「円借款を政治利用するな」という「有識者の意見」を紹介したり、日本公使へのインタビューで解説を求めたりしている。経済制裁って何だか楽しいね(笑)。


◆日本の右翼政客は確信犯だ!
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=WW0604030001&cat=005WW
親中紙の筆頭格『香港文匯報』が社説で小泉首相、安倍官房長官、麻生外相の「超攻撃型3トップ」(靖国シフト)を非難。「過ちとわかっていながら悔い改めない右翼政客」だそうな。でもその「右翼政客」は善良なる日本国民によって、民意の代表者として選ばれているのだよ。それがわからないなら『香港文匯報』は豚。わかってて言っているなら「悔い改めない親中紙」てなところか(笑)。


◆銀行の不良債権がまたぞろ増加の趨勢?
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/02/content_4375919.htm
中国銀行業監督管理委員会の劉明康・主席が「リバウンドを防げ」と檄を飛ばしたとのこと。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/03/content_4376080.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/03/content_4376620.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4263428.html
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49152/4263609.html
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49165/4263882.html
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49166/4264222.html
http://news.xinhuanet.com/comments/2006-03/27/content_4350903.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/03/content_4377250.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/23/content_4337321.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/03/content_4379530.htm

posted by 泉河壬之助 at 05:06| Comment(1) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

2006/04/05

◆ポマードが北京で大いに語る。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/01/content_4370799.htm
いそいそと北京に出かけて胡錦涛の靴を舐めた橋龍が『人民日報』(海外版)のインタビューで大気焔。「小泉首相の靖国参拝はよくない。日中関係を悪くする」「小泉首相がどうしても参拝するというのを、政治問題化するからと私は必死に止めたんですけど」など媚中派の面目躍如。政治家としての賞味期限切れでいまや構ってくれるのが中共だけというのも哀れなもんだな。


◆小泉首相の強腰の秘密は?
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/01/content_4371649.htm
電波系基地外反日紙の『環球時報』が基地外なりに分析を試みているけどやっぱり電波。まあ胡錦涛にでも読ませてやれ。


◆土地収用めぐるトラブルで農民約100名が地元政府庁舎前で抗議の座り込み……広東省
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/01)
揉めているのは仏山市南海区……去年から官民衝突を繰り返しているところだ。座り込みが行われたのは平洲鎮。


◆教科書検定の「尖閣は日本の領土」に不満、親中派政党が日本総領事館に抗議……香港
http://hk.news.yahoo.com/060331/10/1mld0.html
これ、宣伝目的の一種の選挙運動だから気にする必要なし。連中にとってはむしろ問題が続発してくれた方がオイシイ筈。


◆台湾政府、中共政権によるパンダ贈呈を拒否。
http://hk.news.yahoo.com/060331/12/1ml0c.html
http://the-sun.orisun.com/channels/news/20060401/20060401014440_0000.html
http://www.libertytimes.com.tw/2006/new/apr/1/today-fo6.htm
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=TW0604010001&cat=003TW
担当部門である農業委員会の受け入れ審査チームでメンバー全員が反対票を投じ全会一致で拒否決定。賢明な選択でしょ。国民党は赤サギ面の馬英九以下がこの決定に抗議。ともあれ中共の飴玉作戦はこれで一頓挫。めでたしめでたし。


◆聖火リレーも政治問題。
http://www.takungpao.com/news/06/04/01/ZM-546665.htm
北京五輪での聖火リレーの経路が問題に。中共は「香港−マカオ−台湾」のコースでやりたかったようだが台湾側が「それなら聖火なんか来なくていい」と強く反発、日本か韓国から台湾へリレーする形に落ち着く模様。


◆バチカンと中共の国交樹立はどうなる?
http://tw.news.yahoo.com/060402/19/2zup1.html
中共政権は国交樹立に向けた交渉が進行していると先日公式に認めた。この問題のキーパーソンである香港の陳日君・枢機卿は2008年までには国交樹立(=バチカンが台湾と断交)だろうとコメント。ただ宗教弾圧では他の追随を許さない中共、その支配下にある愛国教会がバチカンの秩序に従わない可能性を懸念している。それなら枢機卿さんよ台湾を見捨てないでいてやれ。この陳日君は民主化デモに参加するなどしているため中共での受けはよくなくて、電話したら当人も「私は反共だ」と言っていたよ、と陳日君の友人が先日電話で教えてくれた。


◆ベンツやBMWがバカ売れ、高額商品対象の消費税導入直前の駆け込み需要。
http://hk.news.yahoo.com/060401/12/1mlpt.html
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-04/01/content_4370791.htm
贅沢品に税金をかけて貧富の格差縮小の一環とするそうな。この消費税、4月1日から施行されているが、外車ディーラーによると「3月だけで一四半期分の売り上げになった」とのこと。


◆米軍が巨大レーダーでアジア監視を狙う。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/02/content_4373384.htm
1000km先の小さな目標を補足したり来襲するミサイルのデータを素早く弾き出したりするんだって。まあ変な電波を送ってくる訳じゃないから心配するな。睡眠導入剤飲んでさっさと寝ちまえ。


◆日本のバラマキ援助がインドに照準。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/02/content_4373565.htm
そのバラマキ援助に散々お世話になりながらマトモに礼も言わないトンチキ国家はどこだっけ。ライバル視するインドに多額の援助が行われる一方、自分のところは今年度分凍結という経済制裁状態。きっと苦しいことでしょう。きっと悔しいことでしょう。


◆日本の麻生外相がまたまた「中国軍事的脅威論」を展開。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/02/content_4374359.htm
「脅威」扱いされることにすごく神経質なんだよね。脅威だ脅威だと繰り返して唱えていったらどう壊れていくのか試してみたいところ。この記事のポイントは普段ならすぐ食い付く『解放軍報』が転載せずにスルーしたことかな。


◆日本の間抜けな泥棒、相撲部屋に忍び込んで力士20名に包囲され御用。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-04/02/content_4374522.htm
そういや大阪かどっかの格闘家宅に忍び込んで叩きのめされた馬鹿な支那畜がいたよな(笑)。


◆油泥棒は最高で死刑に。
http://hk.news.yahoo.com/060331/12/1ml0k.html
パイプラインに穴を開けるらしい(笑)。黒社会が組織的にヤミ製油所を操業させているケースも。問題が深刻化しているので厳罰導入の運びとなった模様。


◆その「華流」って単語すごくムカつくんだけど。日本を席巻?ふざけんな。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/02/content_4374982.htm
「韓流」同様にでっち上げたブームは長続きしないし定着もしない。で、最近は「漢流」とか「華流」とか言われているそうだが、中共のドラマが日本社会に浸透?女子何たら楽坊なら結局は「少林サッカー」のようなラッキーパンチ的一発屋でもう終わっているじゃん。……と思ったら人気タレントはF4だの周杰倫だの王力宏、てみんな台湾人じゃねえか。人気ドラマとして挙げられている「流星花園」も台湾のもの。現実を直視しろ。「台流」なんだよ。漢方医や漢方薬や気功まで持ち出すとは必死だな(笑)。で、気功といえば法輪功なんだけど?


◆総投資額50余億元、松花江に代わる新水源開発プロジェクトがハルピンで始動。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/02/content_4373492.htm
結局松花江はいまも毒まみれなんだろ?露助が怒ってたぞ。


◆上海の和平飯店ビルが満100歳。
http://hk.news.yahoo.com/060401/12/1mlqn.html
おおこれは懐かしい。デモばっかしてたから結局名物のジャズ演奏は聞かずじまいだったなー。


◆すでに活動家の片鱗?小学生2名が偽の断水通知を貼りまくって1700世帯を釣り上げる。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/02/content_4373931.htm
南京市での出来事ですが全くお見事。「エイプリールフールにしてはやり過ぎ」という声もあるが、エイプリールフールが定着していることにこちらは隔世の観。


◆河南科技大学で学生400名以上が集団発熱。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/02/content_4374851.htm
奇病だワッショイ!奇病だワッショイ!


◆山東省・煙台で火薬工場がドカーン。死者20名。
http://news.xinhuanet.com/society/2006-04/02/content_4376009.htm
死者が2桁だとマスコミの扱いも小さいな。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49165/4260819.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/02/content_4373517.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4261270.html
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4261454.html
胡錦涛が提唱したものだから、関連記事の数は一種のバロメーターになるのではないかと。

posted by 泉河壬之助 at 07:40| Comment(2) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

2006/04/01

◆胡錦涛が橋龍など媚中派7団体の代表と会見「日本の指導者が靖国参拝をやめれば首脳会談に応じたい」
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-03/31/content_4369336.htm
正直、馬鹿かと思った。いや胡錦涛の本意ではなく「言わされている」気配が濃厚なのはわかるけど、最初から相手に手の内見せちゃってどうすんの(笑)。だいたいそんなこと言ったら日本側も引っ込みかつかなくなるでしょ。「中国に言われたから参拝やめます」じゃ有権者も納得しないから参拝しない訳にはいかなくなる。ひょっとして胡錦涛って被虐系キャラ?……ところで日本のマスコミは「ポスト小泉をにらんだ発言」と書いているところが多いし事実そういう側面もあると思うけど、それより何より小泉首相が退陣前に参拝しちゃったらこっちは収拾つかなくなるからお願いだからやめて頂戴、ていう意味合いの方が強いような感じがした。


◆2月に尖閣で日米合同軍事演習をやってたの?
http://tw.news.yahoo.com/060330/43/2zkn0.html
http://tw.news.yahoo.com/060330/15/2zky3.html
そんなの初耳だけど、台湾・中央通信電ではそういうことになっている。海空からの射爆訓練だってさ。中華民国としては一応領有権を主張している訳だが、国防部は「実弾は使っていないから」「事前通知があればいいんじゃないの」と騒がない構え。6月から8月にも尖閣付近の海域で日米が再度演習を行うとのこと。中共からはそんな情報全然出ていなかったけど、本当なら感心感心。なかなかやるなー。ちなみに領有権との絡みについて台湾国防部は「まず主要な仮想敵からの台湾防衛を念頭に置くべき」と中共の脅威への対処優先を示唆。


◆中国の新版南極地図には孔子や毛沢東などの地名が登場する模様。
http://hk.news.yahoo.com/060330/3/1mjpn.html
「毛沢東山」とか「孔子岬」とか「武帝湾」みたいな感じか?2007年3月発売予定だが、「中共」と聞けば靴も舐めれば糞も舐める日本の2Fあたりが出しゃばって「江沢民山脈」とかを追加しそうな悪寒。……あ、それより先に銅像建てようとするかも(笑)。ともあれ江沢民に熱を上げられるというのも一種の特技だよなー。


◆中国映画「鬼子来了」が英国で好評。……だから何?
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-03/30/content_4362967.htm
邦題は「鬼が来た!」ね。観たことないから粗筋も知らないけど、鬼子なんだから支那事変でしょ多分。3月28日、29日の2日間だけ上映されただけじゃん。まあアヘン戦争以来のコンプレックスがあるから「好評を博す」とする一種の自己肥大はわからないでもないけど。でも一応カンヌかどこかで何かの賞とってるみたい。記事の後段に観客の反応が並んでいるのだが、最後はお約束の日本人(女性)。「日本は教科書でそのころの歴史を簡単に紹介しているだけだから、若い世代はほとんど詳しくは知りません。こういう映画が文化交流の垣根を超えられればいいですね」。おお見よこの様式美、「中国の反発は必至だ」と紋切型に逃げる共同時事朝日毎日から一段も二段も進んだ境地。さすがは新華社です。


◆音楽誌『Rolling Stone』中国語版、登場1カ月で発禁処分に。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/03/30)
上海の音楽誌との合併版という形式で発売され売れ行き好調だったものの、「出版手続きに不備あり」と上海市新聞出版局から待ったがかかってあえなく玉砕。


◆文革記念写真展を封殺……北京市。
http://www.singtao.com/yesterday/chi/0330eo01.html
今年は文化大革命発動40周年。とあるレストランで開かれた小規模の写真展だったようだが「中央の精神に沿わないイベント」とのレッテルを貼って当局が介入。中共は「暗黒の時代」にふれられることにカナーリ神経質になっている模様で、党誕生85周年とか長征勝利70周年、孫文生誕140周年を前面に押し立てて文革ネタは禁忌扱いになりそう。


◆松花江汚染事件後に起きた河川汚染、73件に。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/29/content_4360733.htm
それも氷山の一角で、実数はその2倍3倍だったりして。農民が死のうが畸形が生まれようが隠蔽するからねえ。だいたい「魚をたくさん獲って市場に売りに行けば儲かるぞ」「じゃあ河に毒まけばいいじゃん」「おおいいねーそれ」とかいって本当にやっちゃう農民がいるくらいだし。


◆政治改革……「中国モデル」が抱える難題とは
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49152/4249582.html
http://theory.people.com.cn/GB/41038/4249589.html
ド長文。でもそれなりに楽しめたし、際どい部分もあったりしたから合格。


◆中国国内の新聞記者が逮捕されて懲役10年、ヤフー香港が提供した個人情報が決め手に。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/03/31)
投獄されたのは『当代商報』記者の師涛氏。1989年の天安門事件に関する報道記録などを海外のサイトに流した容疑で、ヤフー香港が提供したipなどの個人情報が有力な証拠になったそうな。香港も陥落間近だなーってシャレにならないよこっちは。あっちの掲示板での露出は控えていく方向にするか。……とか言いつつ今日も躍動してたりして(笑)。「改造への躍動」。……誰も知らないか。


◆私の名前は、姜瑜!女、ではなくってよ。(2)
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0603310023&cat=002CH
「標題は笑ってくれていいぜ。こんなものだ……しかし、君も俺と同じだ。若すぎる誤ちが許されぬ時もある。急ぐなよ。」……いやだからそういう与太はもういいって。親中紙『香港文匯報』が報じたので第三の外交部報道官は確定の見通し。姜瑜って既報してるけど例のスカート付きな(だからそれはもういいって)。中国外交部駐香港特派員公署の元報道官で国連駐在の中国代表団の一員だったことも。英語が堪能。そして今度は副報道局長に就任。大過なく務め上げればその次は大使でしょうな。女性ということで新境地の芸風に期待。


◆自称慰安婦の老婆・袁竹林が死去。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0603310019&cat=002CH
GJ!嘘つきが一匹減ったってこった。


◆原因は三峡ダムの貯水?長江沿岸で崩落相次ぐ。
http://hk.news.yahoo.com/060330/12/1mjsn.html
よくわからないけど構いませんからどんどん崩れて下さい。


◆人民解放軍が上陸作戦用兵器を大量購入。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0603310024&cat=002CH
上陸時に海岸一帯の機雷や地雷を除去する作業車らしい。どうも穏やかではありませんな。

posted by 泉河壬之助 at 23:14| Comment(8) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

2006/03/31

◆媚中派7団体の訪中を大々的に報道。胡錦涛との会見予定にも言及。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-03/30/content_4363877.htm
http://news.xinhuanet.com/herald/2006-03/30/content_4364223.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-03/30/content_4364558.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/30/content_445034.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-03/30/content_4364980.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/30/content_445097.htm
それぞれの記事は大した分量じゃないんだけど、速報、詳報、解説記事というコース料理だから手厚い扱いでしょ。さてこうやって橋龍含む媚中派を召集しておいて胡錦涛がどんな一発芸を披露するのか興味津々。どうせなら1日ズラして4月1日にすればいいのに。「あれ?あれは冗談。だってエイプリールフールだし」みたいな逃げ方ができるじゃん(笑)。


◆総参謀部、軍及び武警に改訂司令部条例の学習と貫徹を指示。
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/29/content_443882.htm
司令部条例が10年ぶりに改正されて早速厳守命令が。胡錦涛の「科学的発展観」が指導思想として織り込まれた一方で有事における軍の裁量権強化を示唆する条項が新たに加わったという2点が特徴だが気になるのはやっぱり後者だあね。


◆中共が本格的な武力侵攻に出れば軍の死傷者は4.2万人に……台湾国防部
http://tw.news.yahoo.com/060329/195/2zhma.html
中共の第一撃はミサイルによる飽和攻撃で連続5波。この半日間で軍人の死傷者は2.5万人に達するとのこと。さらに渡海上陸作戦など本格的な侵攻に出てきた場合、台湾軍は最長2週間の抵抗が可能だが開戦からの戦死・戦傷者数は4.2万にのぼる見込み。昔の部下に徴兵期間中に戦車を操縦していた奴と海軍陸戦隊に配属された奴がいたけど、戦争になったらあいつらも動員されるのかな……。


◆李登輝訪日、健康問題で今秋へ延期に……日本メディア
http://news.xinhuanet.com/tai_gang_ao/2006-03/29/content_4358021.htm
共同電を中国国内メディアが即報道。ちょっと早過ぎでは?もう少し我慢できない?……無理?(笑)


◆教科書検定で尖閣諸島と竹島を日本の領土と明記するよう注文……文部科学省。
http://hk.news.yahoo.com/060329/12/1mizi.html
先生、何が問題なのかさっぱりわからないんですけど。


◆韓国外相が日本大使に抗議、教科書検定の領土問題で。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-03/30/content_4363774.htm
そらきた鮮人の脊髄反射。でもお願いだから大使を呼ばずに書面で抗議してくれ。だってキムチ臭いからお前ら。……あ、抗議行動やるなら地下鉄での焼肉パーティーアイゴーアイゴーでよろしく。


◆中国外交部も鮮人に足並み揃える。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/30/content_4365919.htm
でもなんか変だぞ。「中国側の厳正な立場を日本が正視するよう望む」て抗議じゃないよなこれ。尖閣諸島が中国固有の領土であることは「法的根拠がある」だってさ。それなら出して見せてみな。そういや孔泉も南京何たら事件で動かぬ証拠があるとか言ってたけど結局披露しないで逃走。さすがはスポークスマン、口先だけってか。……ところで気になることがひとつ。人民解放軍機関紙の『解放軍報』、韓国の記事は転載したけど自国の件はスルー。何かオトナの事情がありそうですな。


◆おーっとこれは劉亜洲、電波系将軍の代表格が突如登場だあっ。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-03/30/content_4363876.htm
そうなんです対外強硬派の中でも電波ゆんゆんで知られる劉亜洲中将の文章が「新華網」に出現。過去の著作からの抜粋のようだが、どうしてこのタイミングで掲載?どうして『解放軍報』とか『中国国防報』じゃなくて「新華網」?これまたオトナの事情がありそうで色々憶測を呼ぶかも。


◆自称強制労働者の中国人、賠償請求訴訟起こすも敗訴……福岡地裁。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0603300010&cat=002CH
http://www.takungpao.com/news/06/03/30/ZM-545376.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/30/content_4361907.htm
結果が見えているのに粘着な奴らだ。「この目の黒いうちは裁判をやめない。自分が死んでも子や孫が受け継いでくれる」はいはいワロスワロス。勝手にしろ畜類。


◆日本の市民団体40名が原告に声援、強制労働訴訟で。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/30/content_4361714.htm
こういう馬鹿がいるから畜類が調子に乗る訳で。原告は訴訟と称して日本観光、弁護士は敗訴確実の楽な裁判でどちらもウマー。……みたいな構図が出来上がっていたりして。それなら子供にも孫にも引き継がせたいだろうな絶対(笑)。ところで市民団体はたったの40名?この動員力は糞青の「なんちゃってデモ」並だな(笑)。無力だけど自己宣伝になるところも一緒か。


◆自称強制労働者の中国人が日本企業に謝罪・賠償要求。
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/30/content_445087.htm
おいおい司法を通さずに東京で何やってんだお前ら。僧兵の強訴だろこれじゃ。どうせなら機関誌でも作って売り付ければ?薄っぺらい月刊誌を年間購読費50万円とかで(笑)。しかし脅迫行為とかにならないのかね、これ。


◆EUのダンピング対抗措置発動で浙江省の製靴業者が苦境に。
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-03/29/content_4357889.htm
どうぞそのままいつまでも苦しんで下さい。練炭が欲しくなったら言ってね。


◆土地収用の補償金は直接農民に支給すべし……広東省
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/29/content_4359951.htm
要するに今までは地元幹部があちこちでつまみ食いしたりするため補償金の全額が農民に渡るケースが稀だったってこと。


◆「中共の連中は昔、赤ん坊を茹でて肥料にしていた」発言のイタリア首相、謝罪も発言撤回も拒否。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-03/30/content_4364665.htm
ネ申なのか?いいぞベルルスコーニもっとやれー!赤い火を噴くあの山へー登ろうー 登ろうーそこは地獄の釜のなかーのぞこうーのぞこうーフニクリ・フニクラ・フニクリ・フニクラー!

posted by 泉河壬之助 at 07:26| Comment(1) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

2006/03/30

◆国賓待遇?胡錦涛訪米は微妙な変則的おもてなし。
http://hk.news.yahoo.com/060328/12/1mh67.html
まだ格式の一件で揉めている米中。胡錦涛は国賓待遇にしてほしいのだが米国側が難色。そこで(1)空港で赤絨毯は敷く(2)儀丈隊が並んで出迎えて礼砲(3)昼食会は開かれるが晩餐会はなし(4)ブッシュ米大統領の牧場訪問もなし。……と微妙な内容に。新華社電で「国事訪問」(国賓待遇)だって報じちゃっているから中国側は必死だ(笑)。一応ボーイング旅客機80機を購入するなど努力しているんだけどね。


◆人権擁護活動家の胡佳氏が釈放さる。
http://hk.news.yahoo.com/060328/12/1mh6i.html
毎度のことですな。罪状をでっち上げて監獄にぶち込んでおいて、米中首脳会談が近付くと釈放。中共はこれで米国に恩を売っているつもりらしい。人権面での努力をアピールとか何とか。悪い冗談だ。


◆太石村選挙続報、再選挙で官選候補が勝利。
http://hk.news.yahoo.com/060328/12/1mh6b.html
広州市・番禺の太石村といえば例の「農民による民主化運動」の現場。今度は鎮人民代表選挙をめぐる争いで「民主化運動」のリーダーが出馬して官選代表と一騎討ちになったところ、リーダーが勝利。ただし「得票数が過半数に達していない」との裁定で規約に基づき再選挙に。すると今度は買収工作も奏功したのか一転して官選候補が当選。村民は最初の選挙の開票作業で不正が行われたとみている。ちなみに中共政権下で国民が選挙で民意を示すことができるのはこの鎮人代(末端組織)レベルだけで、それより上のクラスの人民代表は任命制。


◆李鵬が回顧録『全人代日記』で朱鎔基を「赤字総理」と非難。
http://www.singtao.com/yesterday/chi/0329eo01.html
バカが書く回顧録ほどつまらないものはない。とりあえず李鵬が朱鎔基を嫌っていることはわかった。嫉妬の表現だとすれば恐るべき自己肥大。


◆私の名前は、姜瑜!女、ではなくってよ。
http://www.singtao.com/yesterday/chi/0329eo02.html
標題は笑ってくれていいぜ。……孔泉が転出したことで空席ができた外交部報道官の3人目が香港での中国政府出先機関の報道官を務めた姜瑜(女性)になる見通し。この記事は香港紙『星島日報』だけど台湾・中央通信経由で香港の親中紙『大公報』に転載されているので可能性は高いかと。記事の写真ではスカート付きだがドムほどの獰猛さがあるかどうかは未知数。


◆7月1日に人民解放軍が一斉昇給。
http://www.singpao.com/20060329/international/826484.html
これも士気昂揚策のひとつか。「陳水扁に感謝だ。奴が騒げば騒ぐほど俺たちの給料が上がる」との冗談も飛び交っている模様。


◆中共の台湾向けミサイル数を上方修正、820発に。
http://hk.news.yahoo.com/060329/12/1mi5m.html
台湾国防部の発表。大陸には7つのミサイル部隊が存在するらしい。


◆台湾・陳水扁総統の支持率わずか18%。
http://tw.news.yahoo.com/060329/15/2zgfw.html
しかも与党・民進党が実施した世論調査の結果なのだから情けない。「陳水扁に満足している」が18%、「不満だ」が75.9%。民進党の支持率も18%で国民党(36%)の半分。おいおい頼むからしっかりしてくれよー。


◆イタリア首相「中共の連中、昔は赤ん坊を茹で上げて肥料に使っていたそうだ」
http://hk.news.yahoo.com/060329/3/1mhz7.html
これは妄言、即撤回希望。「中共の連中はいまでも赤ん坊を出汁に使ってスープにして食っている」が正解。いや、嘘ではなく本当の話。精がつくそうです。


◆陜西省の高校で集団肺炎。……まさか鳥フル?
http://hk.news.yahoo.com/060329/12/1mi9n.html
岐山県の高校(高級中学)で生徒19名に高熱などの症状。目下のところは普通の肺炎と診断されているが、報道陣シャットアウトなので詳細は不明。


◆胡錦涛の「社会主義栄辱観」関連記事。
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/29/content_443717.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/29/content_4357144.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/29/content_4357219.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/29/content_4357433.htm
まだまだ勢いは衰えていない模様。

posted by 泉河壬之助 at 05:17| Comment(1) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

2006/03/25

◆珠江は臭過ぎ、あまりの悪臭に入水自殺を断念する者も出現。
http://the-sun.orisun.com/channels/news/20060324/20060324020851_0000.html
広州市での出来事。入水自殺をしようと珠江に飛び込んだ女性がいたそうな。ところが水深が腰までしかないところで周囲の人間が河から引きずり上げたと。それだけでもおバカな話題なんだけど、自殺しようとしたこの女性、陸地に上がったところで思わず一言。「私は役立たず。死のうとしたけど、河の水がすごく汚くて臭過ぎて。……あれは死ぬより辛かった」それで自殺を断念したとのこと(笑)。いやこれは美談、美談かも知れない。


◆広州市長は水質改善に自信満々、「うんにゃこの夏は泳げるようになる」。
http://the-sun.orisun.com/channels/news/20060324/20060324020851_0000_1.html
例の「8月に1万人が珠江を泳ぐ」イベントですな。張広寧・広州市長の自信満々のコメントを香港紙は「大言壮語」と表現。無理なんだから派手な発言は控えた方が、てところか。とりあえずウンニョを何とかしないと。尿コミコミで1日平均2000トンが流入しているんだから。


◆江沢民はもはや過去の人?
http://www.takungpao.com/news/06/03/24/ZM-542486.htm
中共の序列は胡錦涛に次ぐ2位という江沢民なんだけど、江蘇省・楊州市にある小学生時代を過ごした旧宅が最近改修工事を終えて一般公開に。観光コースにも組み入れられそうな気配。旧宅が一般公開されるようじゃもはや過去の人、江沢民終わったなというべきか。あとは蝋人形をよろしく。


◆河北省の河でお魚が死屍累々で水面にプカプカ。
http://hk.news.yahoo.com/060324/12/1md2p.html
現場は河北省・白洋澱、「河北の真珠」という美称があるそうだが知らなかった、ていうか何それ(笑)。河川の水質汚染=魚大量死の原因は御多分にもれず工業廃水。汚染に関与したとされる上流の企業142社が操業停止処分に。


◆吉林で手榴弾爆発、死者4名。
http://hk.news.yahoo.com/060324/12/1mccz.html
やっぱこういうニュースがないと盛り上がりませんな。賭博絡みの諍いでそのうちの1人が手榴弾を持ち出して報復とばかりにドカーン。当人はもとより残る3人が死亡。麻雀でもしていたのか?犯人は20数年前に軍隊にいたそうで、この手榴弾がその当時のものか私製したものかは目下のところ不明。


◆上海で鳥インフルエンザ感染者が死亡。
http://news.xinhuanet.com/society/2006-03/24/content_4342249.htm
死者は29歳の女性。最近カウントしていなかったんだけど、これで感染者第15号、死者第10号。メモリアルアーチですな。それにしても政府が撲滅宣言を出した直後にこれだかんねー。このまま「上海で大流行→外国人避難のため一時帰国」となったら中国経済は大打撃でしょうな。そういう展開を期待してもいいのかな?ワクテカ。


◆胡錦涛が提唱した「社会主義栄辱観」が一大キャンペーンに発展する気配。
http://zqb.cyol.com/content/2006-03/24/content_1342006.htm
http://zqb.cyol.com/content/2006-03/24/content_1342006.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/24/content_439367.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/24/content_4338907.htm
http://news.xinhuanet.com/edu/2006-03/24/content_4339837.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/24/content_4339904.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/24/content_4340334.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/24/content_4340784.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/24/content_439665.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/24/content_4341582.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/24/content_439682.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/24/content_439417.htm
いかにも胡錦涛テイストの道徳教育。1日だけでこんなに記事があるからね。ところでこの「社会主義栄辱観」とは『読売新聞』(2005/03/15)の表現を借りると、「祖国熱愛は栄、祖国損壊は恥」「人民奉仕は栄、人民背離は恥」「科学尊重は栄、愚昧無知は恥」「勤勉労働は栄、安逸怠惰は恥」「団結互助は栄、私利私欲は恥」「誠実信用は栄、道義忘却は恥」「法律遵守は栄、法律無視は恥」「刻苦奮闘は栄、贅沢淫乱は恥」だそうで、要するにレッテル貼り。しかも内容がわかりやすいから小学生から教え込める。これでまた中国人の民度が下がるな。でも「贅沢淫乱」てすごい魅力的なんだけど、具体的にどういうイメージを描いたらいいのか(笑)。教えてくれ胡錦涛。

posted by 泉河壬之助 at 13:38| Comment(3) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

2006/03/24

◆『新京報』記者、御用学者のパクリ疑惑報じて減俸処分。
http://hk.news.yahoo.com/060322/12/1majl.html
地雷を踏みましたな。『新京報』が胡錦涛や温家宝にレクチャーしたりする御用学者・周葉中の論文パクり疑惑を記事にしてしまいました。このネタ、実は一度潰された『中国青年報』付録の「氷点周刊」が昨年末に取り上げたものの発行不可となった経緯のあるいわくつきの題材。そりゃ御用学者を叩くんだから覚悟がいるわな。今回も当然ながらそれを知った上での報道かと思われるが、幹部入れ替えなどで骨抜きにされたとみられた『新京報』にも記者魂健在とは嬉しい話じゃありませんか。


◆問題のガス田「白樺」の後方基地が稼動。
http://www.takungpao.com/news/06/03/23/ZM-542014.htm
「中海石油(舟山)基地物流有限公司」なるものがこのほど開業。白樺(春曉)の採掘開始後のケアを行うのが目的とか。「春曉ガス田開発・利用プロジェクトの主要工程は全て完了しており、陸上に設置された天然ガス処理工場も点火に成功、現在は試運転状態で、近く正式稼動に入る見込み」だとさ。日本の反発は必至だ(笑)。


◆はーい日本の反発きました。ODA今年度分の供与凍結。
http://hk.news.yahoo.com/060323/12/1mb9v.html
http://hk.news.yahoo.com/060323/3/1mbdq.html
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/23/content_4336501.htm
http://hk.news.yahoo.com/060323/12/1mbtd.html
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/23/content_4337546.htm
別に「白樺」への反発ではないんだけど、中共による相次ぐ不埒な悪行三昧への鉄槌でしょうな。「ODAがなくてもやっていける」と言ったのは温家宝か李肇星か忘れたけど、そりゃこれまで巨額の援助を受けた後だから平気でそんなことを口にできる訳だわな。……にしても舐めた振る舞いでしょこれは。とはいえ中共がカナーリ戦慄しているのはこの件を速報した上に外交部報道官がすぐコメントを発表したことでもわかる。少しは余裕みせたらどーよ。「ODAは一方的な施しではない。互利互恵のプロジェクトだ」なんて言ってたけど、日本にとってはもはや互利互恵じゃないから施しを止めたまでで。それにしても今回、日本側はサクサクと事を進めて決定・発表したね。中共の戦慄も援助云々よりそのあたりに起因しているに違いない。


◆中国が日本の国連分担金修正案に猛反発。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/23/content_4337486.htm
説得力のない根拠を並べた反対のための反対。嫌なら常任理事国を下りたらいいじゃん。しかし自慢するときはGDP総額で世界第何位とか言う癖に、こういうときは一人当たり平均収入がまだ低いとか平気で言うからねー(笑)。しかし日本もあの手この手で中国に色々仕掛けてるよなー最近。


◆中華日本学会が現在の日本研究のあり方を考える会議。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/23/content_4333850.htm
日中関係が悪化して打開の糸口を見出せないから日本に対する深い研究へのニーズが日々高まっているんだと。それで研究者たちが一同に会して顔合わせして意見交換。でも党の定めた枠組みを打破しちゃいけないんだから不毛な集まりだよね。打開の糸口を見出せないのは対日関係じゃなくて中共のドグマに毒された日本研究そのもの。実は会議の主題も「教義」の再確認と徹底にあったりして。


◆国連での中国語公文書、2008年から簡体字に一本化へ。
http://the-sun.orisun.com/channels/news/20060323/20060323020004_0000.html
だ、そうです。個人的には簡体字でも繁体字でもいいんだけど、唐詩とか古典を読むときに簡体字でしかも横書きというあの味気なさには耐えられない。……て古典なんか読まない奴が言ってみるテスト。中国大陸が民度低過ぎな上に文盲だらけだから簡体字が考案されたことは覚えておこう。


◆レジャーランド「空母ミンスク」に買い手つかず。
http://appledaily.atnext.com/
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-03/23/content_4335631.htm
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-03/23/content_4336004.htm
当初は人気だった深センのこの施設も最近は閑古鳥。そこで身売りに出たのだけれどどこも二の足を踏んで手を出さない。「嫁ぎ先のないお姫さま」と中国国内の記事にあったけど、むしろ職場の主と化したお局様でしよ。一応空母なんだから海軍が再利用したらどーよ?搭載機の格納庫がレストランや映画館になっているかも知れないけど(笑)。


◆江西省が毛沢東夫人記念館建設へ。
http://hk.news.yahoo.com/060323/12/1mbcq.html
夫人といっても江青じゃなくて、江青可愛さに毛沢東が捨てた賀子珍の記念館。「紅色旅行」とか言って中共革命の聖地を訪ねる政治キャンペーンが去年から行われているけど、その種の観光客誘致になりふり構わず、といった印象。革命聖地を回って革命精神を思い起こす「紅色旅行」てなあ胡錦涛あたりがいかにも考えつきそうな企画だけど、地方当局の党幹部どもは公費で派手に飲み食いしつつ観光旅行が楽しめると大喜びしているようで。


◆黒龍江省政府「松花江の二次汚染はない」
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/23/content_4335896.htm
だから安心して松花江の水を飲んだり魚を食べていいらしい。まあ言うのはタダだし奇病が出てくるのにも数年はかかる。その間に安全宣言を出した当局の当事者は転出したりしているからね。言い訳がきかなくなれば部下に罪おっかぶせて自殺させりゃいいし。中共の官僚は馬鹿でも勤まるな。


◆大学生の「恋愛負債」が深刻、3カ月でかけた費用は1万4000元。
http://news.xinhuanet.com/society/2006-03/23/content_4334222.htm
甲斐性がないなら女の前でカッコつけるなボケ。男にそこまで負担させる女も女だけどなー。……て本当に恋人関係なのか?という素朴な疑問が。


◆四川省の小学校校舎が崩落、児童11名が軽傷。
http://news.xinhuanet.com/society/2006-03/22/content_4333655.htm
軽傷ってのは何だよ軽傷ってのは。死人が出ていないなら全国ニュースにするな糞トンチキが。

posted by 泉河壬之助 at 16:23| Comment(3) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

2006/03/23

◆う×こプカプカの珠江で泳ぐ?泳ぐのか?
http://appledaily.atnext.com/
水質汚染が深刻な広東省・珠江。その問題を全力で解決し、今年8月に広州市で1万人が泳ぐイベントが開催されるそうだが、地元では「無理」の声が主流。工業廃水だけじゃなくて、生活廃水が1日平均1万トン、糞尿が同2000トン流入しているそうな。


◆上海が胡錦涛への服従表明!?
http://appledaily.atnext.com/
http://orientaldaily.orisun.com/new/new_c09cnt.html
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/21/content_4326340.htm
中央の意向を無視して「大諸侯」として屹立する独立王国・上海。ところが同市トップで胡錦涛が更迭させたくてたまらない上海閥の現地大番頭、陳良宇・市党委書記が「全国を見渡す視野と考え方を確立しなくては」と発言、胡錦涛の意向に沿ってその構想実現に努力すると語ったのが話題に。「私負けましたわ」(回文)ということなのか、どうか。


◆太石村で今度は不正選挙か。
http://hk.news.yahoo.com/060321/12/1m998.html
http://orientaldaily.orisun.com/new/new_c10cnt.html
不正疑惑のある村長解任を求めた署名活動を展開するなど「農民による民主化運動」として注目された広州市は番禺・太石村。「官」の弾圧に遭って運動は一頓挫したものの、今度は鎮人民代表選挙に当時の村民リーダーが出馬、官選候補を大きく上回る得票数を得るも規定により過半数に届かなかったため再選挙へ。ところが村民がこれを票数をごまかした不正選挙だとして大きく反発、約百人が集結して一時は一触即発の空気に。結局官民衝突は避けられたものの、再選挙に備え「官」による買収工作が展開されている模様。


◆独特の芸風で鳴らした外交部報道官が異動。
http://www.singpao.com/20060322/international/824108.html
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/21/content_4327651.htm
外交部定例記者会見におけるもはや芸といえるパフォーマンスで中国国内にファンも多い外交部新聞司の孔泉・司長が欧州司司長へと転出。後任には支那豚……じゃなくて血糖値が気になる劉建超・報道官。以前の熟女報道官がベルギー大使へと栄転したのに比べ一段低い昇進。欧州司司長からEU大使に昇格した前例に孔泉はならえるか。それににしても「あないずみ」とは卑猥な名前ではないか……と考える方が卑猥か。引退試合ナシなのが哀れ。


◆李肇星外相が「人民網」を見学。
http://politics.people.com.cn/GB/1024/4227440.html
紅衛兵あがりで孔泉同様独特の芸風で知られる武闘派外相も引退の噂がしきり。先日の新華社訪問に続き今度は『人民日報』の電子版を見学とはいよいよ引退濃厚か。どうでもいいけど掲載写真に日本人女性スタッフと握手するカットがある。ルックスは×細工なのがせめてもの救い。メガネっ娘フェチなら萌えるかも知れないけど(笑)。


◆WHO「中国がサンプル提供に同意」、鳥インフルエンザ問題で。
http://hk.news.yahoo.com/060322/3/1ma84.html
驚いちゃいけません。中共政権は2004年から一貫してサンプル提供を拒否し続けている。一方で台湾のオブザーバーによるWHO会議出席にも強硬に反対するという悪行三昧。「新農村建設だ」とか言って上海あたりに核でも落としますか。


◆「呪いの人形」が大人気。
http://tw.news.yahoo.com/060322/43/2yp84.html
北京でバカ売れ。他人を呪うアイテムとして若い世代に流行しているそうで。逆にお守りになる人形が小中学生の間ではもてはやされているとか。まあそのうち「封建的迷信」とか断罪されて発禁処分だろうが、他人を呪う気持ちまでは消せないかと。


◆WBCで日本が世界一に。
http://www.libertytimes.com.tw/2006/new/mar/22/today-sp1.htm
さすがは台湾。「王桑」(王さん)という言葉に親しみと敬愛の念がみてとれる。松坂やイチローにもかなり紙面を割いている。これだから台湾はいいのです。


◆東京で桜が開花宣言、見ごろは今週末。
http://tw.news.yahoo.com/060322/19/2ymlh.html
これですよ、これ。こういうニュースが流れるから台湾はやっぱりいいね。開花基準が靖国神社の標準木だという解説つきで、もちろん靖国神社を悪し様にいうこともなし。桜は桜、政治は政治。中共じゃこうはいくまいて。
posted by 泉河壬之助 at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

2006/03/10

◆台湾の世論調査詳報、6割が「自分は台湾人」。
http://www.libertytimes.com.tw/2006/new/mar/9/today-fo9.htm
前回紹介した台湾・海峡基金会が実施した世論調査を地元紙『自由時報』が詳報。「独立?統一?現状維持?」の三者択一で「独立」(33.1%)が「統一」(21.8%)と「現状維持」(26.9%)を上回ったことは既報の通り。で、さらに踏み込んで「独立?統一?」の二者択一にしたところ、やはり「独立」(42.3%)が「統一」(34.9%)を上回ったとのこと。また帰属意識を問う調査では60.2%が「自分は台湾人」と回答。「中国人」はわずか17.3%、「台湾人でもあり中国人でもある」も17.8%にとどまった。台湾住民の中で「台湾こそ本土」という意識が高まっている、とは主催者の弁。


◆反「台独」関連記事。
http://news.xinhuanet.com/video/2006-03/09/content_4280746.htm
http://news.xinhuanet.com/tai_gang_ao/2006-03/09/content_4278000.htm
http://news.xinhuanet.com/herald/2006-03/09/content_4279835.htm
http://news.xinhuanet.com/herald/2006-03/09/content_4279918.htm
http://news.xinhuanet.com/herald/2006-03/09/content_4280048.htm
http://news.people.com.cn/GB/37454/37459/4182565.html
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-03/09/content_428073.htm
http://news.xinhuanet.com/tai_gang_ao/2006-03/09/content_4282611.htm
http://news.xinhuanet.com/tai_gang_ao/2006-03/09/content_4282645.htm
一向に減る気配がありませんな。


◆中国・全人代は「反国家分裂法」に肯定的な評価。
http://the-sun.orisun.com/channels/news/20060309/20060309020742_0000_3.html
http://news.xinhuanet.com/video/2006-03/09/content_4280746.htm
全人代(全国人民代表大会=立法機関)常務委員会の呉邦国・委員長が「全人代常務委活動報告」を発表。その中で台湾独立を阻むために昨年制定された「反国家分裂法」について「台湾独立の動きに掣肘を加え、祖国統一という大業に前進する上で重大な役割を果たしている」と前向きの評価を示した。そのおかげでEUの対中武器輸出解禁があぼーんした訳だが。


◆対する台湾は「反国家分裂法」の成立日を「反侵略デー」と認定。
「反国家分裂法」が成立したのは2005年3月14日。今年は1996年の台湾海峡危機からまる10年ということもあり、この「三・一四」を「反侵略デー」にしようという大陸委員会の提案を行政院が承認した。「バンダに目を奪われてミサイルを忘れてしまわないようにするため」だそうで。頑張れ台湾!
http://www.libertytimes.com.tw/2006/new/mar/9/today-fo1.htm
http://appledaily.atnext.com/
http://hk.news.yahoo.com/060308/12/1lvcr.html


◆すると全人代では「三一・四」を「台湾同胞の権益保護デー」とする動きが。
http://tw.news.yahoo.com/060309/4/2x9sc.html
800発近いミサイルを向けておいて権益保護とは笑わせる。保護じゃなくて反故だろ。もちろん李登輝氏や陳水扁・台湾総統ら独立派は「台湾同胞」にはカウントされていないだろうし。


◆広州市にアニメと漫画のテーマパーク建設計画が浮上。
http://hk.news.yahoo.com/060309/12/1lwjv.html
「広州のディズニーランド」にするつもりらしいが、どうせ目指すなら「中国のアキバ」の方がいいかも。アニメと漫画ならコスプレを含め日本モノの大挙流入は必至な訳だし。でも反日騒ぎが再燃したら「売国奴ランド」として真っ先に焼き打ちされそうだ。海賊版DVDとか販売されてたりしそうだな(笑)。


◆失地農民、年平均100万人のペースで増加。
http://hk.news.yahoo.com/060308/12/1lvdb.html
http://news.xinhuanet.com/misc/2006-03/09/content_4277737.htm
失地農民というのは文字通り土地を失ったお百姓さん。再開発とかダム建設とかのためにわずかな補償金で強制的に移転させられ、耕地から切り離された。移転先での農業継続は難しい場合が多く、補償金も転業資金とするには足らないため都市に寄食する日雇労働者や流民同様の境遇に落ちるケースがままある。当然のことながら耕地自体の減少も問題化しているけど打つ手なし。失地農民には社会保障を手厚くするといった案が出ているが、地元党幹部につまみ食いされる機会を増やすだけかと。まあないよりはマシなんだけどね。都市暴動の主力候補としておきますか。


◆花火打ち上げるヒマあったら貧乏人を何とかしてやれ。
http://appledaily.atnext.com/
国の面子のために毎年170億元近くの国家予算を計上している宇宙事業。実はロシアのデッドコピーで実力は日本以下らしい。「その170億を農民の医療費補助に使えば一人20元ずつになる。農村の医療保障制度としてはこれでも十分」との見方も。でもさー殺しても構わない超廉価労働力(農民)を無尽蔵に投入できたから中国の経済成長が実現したんだよね。農民・農村を手厚く遇すれば成長鈍化というジレンマ。調和社会なんざ所詮は机上の空論てなもんだ。


◆「北京のためにいつも犠牲にされて……賠償を要求するアル!」と河北省マジギレ。
http://hk.news.yahoo.com/060308/12/1lvde.html
http://www.singtao.com/yesterday/chi/0309eo01.html
こういう声が出てくるから全人代の分科会は見逃せない(笑)。河北省の言い分によると「過去数十年来、河北省は北京市や天津市のために生活用水の供給源になったり砂漠化の壁となったりして犠牲を強いられてきた。そのために発展からも取り残された。これじゃ不公平だから賠償しろ」というもの。とりあえずそういう賠償メカニズム構築の法案を提出する見通し。


◆胡錦涛が提起した「八栄八恥」に早くもヨイショ論文続々。
http://news.xinhuanet.com/misc/2006-03/09/content_4277850.htm
http://news.xinhuanet.com/mrdx/2006-03/09/content_4279531.htm
http://news.sina.com.cn/o/2006-03-09/21058403259s.shtml
前回紹介した栄光と恥辱のワンペアを8通り揃えたやつ(「人民に服務するのは栄光、人民を裏切るのは恥辱」など)に打てば響くとばかりに賛同の声。胡錦涛は道徳の先生しかできないらしい。理科や算数や社会は無理(笑)。


◆『人民日報』が署名論文「科学的発展観で大局を統括し、経済・社会の健康的発展を推進させよう」
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-03/09/content_4277678.htm
科学的発展観を掲げているから胡錦涛擁護の重要論文なんだろうけど長過ぎで読む気にならない。


◆全人代での「新聞法」提案はお流れ。
http://hk.news.yahoo.com/060308/12/1lvd8.html
メディア関連法案とでもいうべきものなのかな。胡錦涛による報道統制は相当反発があるようで、今回の全人代で少しはマトモな報道環境を保障する法案を提出しようという動きがあった模様。で、当然ながら流産した訳だが、今後5年間の立法計画にも含まれない見通しとのこと。記者たちがいつキレるかワクテカですな。


◆外資に優しくない税制改革、来年制定へ。
http://hk.news.yahoo.com/060308/12/1lvd3.html
要するにあれだ、外資企業への税制面での優遇を薄くする一方で、国内企業の税率を下げて格差を是正していこうという動き。畜類が随分生意気になってきたじゃねえか。


◆東シナ海ガス田問題、日本が中国の新提案を拒否。
http://hk.news.yahoo.com/060308/12/1lvcu.html
http://news.xinhuanet.com/herald/2006-03/09/content_4279323.htm
http://news.xinhuanet.com/herald/2006-03/09/content_4279258.htm
http://news.xinhuanet.com/herald/2006-03/09/content_4280694.htm
当然ですな。


◆小泉首相には晴天の霹靂、ナベツネが思想「転向」。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/09/content_4279302.htm
朝日のワカなんとかと対談して以来中国では人気抜群のナベツネ。「ナベツネは日本を変えられるか」なんて論文もあったな。


◆麻生太郎外相がまた妄言、台湾を「国家」と称する。(1)
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/09/content_4282607.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/09/content_4282181.htm
さすがはファンタジスタ、出番を心得て絶妙のタイミングで登場して業物を一閃(笑)。外交部がさっそく非難声明出してたけど、「台湾を『国家』と称する」なら「日中共同声明」に違反していないんじゃないか?中華民国と言った訳じゃないし、台湾が中共政権の領土なんて日本政府は認めていないし。もちろん内政干渉にもならない。サラリと受け流して「わが国の方針は『日中共同声明』の通り」とのたまった安倍官房長官はGJかと。


◆麻生太郎外相がまた妄言、台湾を「国家」と称する。(2)
http://news.xinhuanet.com/world/2006-03/09/content_4282182.htm
この記事が速報だったと思うけど、麻生発言とされている「台湾は法治国家であり、その民主制度もすでに大変成熟している。自由主義も経済の中にしっかりと根付いている」というのは記者の羨望が反映されていたりして。


◆台湾側はそりゃ大喜びでさぁ。
http://tw.news.yahoo.com/060309/43/2x9v2.html
許世楷・中華民国駐日代表が麻生発言に積極的評価のコメントを発表。そういや李登輝氏来日まであと60日ってとこだな。わくわく。


◆日米がミサイル防衛テストに成功、初めて日本製部品を使用。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-03/09/content_4278893.htm
米国と共同開発中たるミサイル防衛(MD)の次世代型海上配備迎撃ミサイル(SM3将来型)のことだな。ピリピリしてやがる(笑)。

◆513億円を投じた日本の「進攻型」スーパータンク。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-03/09/content_4279232.htm
次期戦車開発計画を前回より詳しく報じている。今度は『中国国防報』。これまたピリピリ。


◆米国がF-22を日本へ輸出の見通し。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-03/09/content_4279578.htm
「アジア・大平洋諸国にとっては脅威に」だそうで(笑)。またまたピリピリ。


◆『西遊記』『水滸伝』『三国志』を日本企業が商標登録、中国国内から異論出ず。
http://news.xinhuanet.com/legal/2006-03/09/content_4279703.htm
これまた前回の詳報。中国国内での民間人による対日戦時賠償請求訴訟と並んで新たな反日のネタになるか?


◆日本がインドを利用してインド洋進出を狙う。
http://news.xinhuanet.com/herald/2006-03/09/content_4279990.htm
ていうかお前らパキスタンと組んでもうやってることじゃん。要するにもっと上手にやられそうでピリピリしてる訳?


◆南京大虐殺記念日を国定公休日へ……政協委員が提案。
http://news.xinhuanet.com/misc/2006-03/09/content_4281705.htm
政協とは全国政治協商会議、形骸化したオブザーバー機関のこと。とはいえ一定人数の連署で法案を提出すれば立法機関の全人代で審議にかけられる可能性も。今回のケースはその政協のメンバーが南京何たら事件(12月13日)を祝祭日にしようという素敵な提案。死者30万人40万人とでっち上げたネタで休日が増えるなんて羨ましい限り。祝えや祝え、踊れ踊れぃ(笑)。

posted by 泉河壬之助 at 10:38| Comment(1) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。