2006年05月18日

2006/05/18

◆胡錦涛が雲南視察で庶民派アピール。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/15/content_4549642.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/15/content_4549788.htm
少数民族を気遣ったり、「今日はみんなの本音が聞きたい」と農民たちに優しく語りかけたり、果ては「あの家に行ってみよう」と民家に押し掛けてはそこにいた少年と人情味あふれる交流をしたり。……よくもパクりやがったなって温家宝が激怒してるぞ。でもその後には例の階級章のないのっぺり軍服に着替えて現地部隊の慰問に努めねばならない胡錦涛。マーリオネットの悲しさよ。


◆走り出したら止まらないぜーって古いか。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/15/content_4549468.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/15/content_4546052.htm
http://politics.people.com.cn/GB/14562/4370419.html
http://theory.people.com.cn/GB/49154/49155/4371327.html
いやなに他でもない中国経済の話。4月末時点での銀行の融資残高が20兆9600万元で前年同期比15.5%増。さらに4月だけをみると融資額が純増3172億元で前年同期比1750億元、これは新記録なんだそうな。今年の予定総額は2.5兆元なのに、4月末時点ですでにその6割以上(1兆5740億元)を消化してしまったから中央銀行に激震。さきの利上げの効果が出るかどうかはまだわからないけど、経済が異常なハイペースで走っていることは明白。「経済発展のスピードは科学的に確定されなければならない」と政府筋から苦言が呈されるわ、「地方のGDP成長目標値どこも高過ぎ。これでは数字を競って国を誤ることになる」と経済誌が騒ぐわ、「危ないこのままじゃ危ない」「高度成長には大きなリスクが隠れている」と速すぎる歩みに危機感を露わにした論文が登場するわで、突っ走る各地方政府に中央は大慌て。


◆「これはバブルかも」政府系ブレーンが市民に無闇な不動産投資を戒める。
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt74.html
中国国家発展改革委員会経済研究所の王小広主任が「いま不動産に手を出すのはリスクがでかすぎ」と指摘。「中国都市部は住宅所有率が8割以上と高いレベルにある。投資や投機狙いの不動産需要が10%を超えればこれはバブルだ」と語ったうえ、「需給逼迫という訳ではないのに不動産価格が高止まりで業界が衰退しないというのは、まるで一部の地方政府と既得権益者が中央政府の邪魔をしているかのようだ」と際どい一言を放つ。主任さん度胸あるなあ。


◆さあやってきました地方政府の党幹部一斉異動。
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt4j.html
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/15)
http://www.singpao.com/20060515/international/840955.html
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605150012&cat=002CH
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/14/content_4543649.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/14/content_4544667.htm
省・市・県・郷の4クラスで行われる人事異動は地方を掌握できるか否かという点においてある意味総書記を選ぶより重要。一斉異動といっても中国は広いから今年から来年にかけて実施される訳だが、胡錦涛型改革や社会主義科学観・社会主義栄辱観への忠誠度や若返りが基準になりそう、ということで心許ないながらもこの人事は「擁胡同盟」(胡錦涛擁護同盟)ペースで進みそうな気配。「反胡連合」(反胡錦涛諸派連合)は要所要所を抑えられるかどうかがポイントだな。上海交通大学の「漢芯」ペテン判明で主力たる上海閥の勢いが削がれた観があるからどこまで巻き返せるか。「擁胡同盟」にしても共青団人脈だけじゃ手が足りないから長老グループの機嫌をとったりして二世グループ(太子党)を抜擢し味方につけなきゃならない。来年の党大会(世代交代や大型人事が行われる)の前哨戦ともいえるからどちらにとっても正念場だな。


◆福建省でもバチカン未認可の司教誕生、もはや宗教戦争の様相?
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt2p.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt8q.html
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605150009&cat=002CH
http://tw.news.yahoo.com/060515/43/35202.html
http://tw.news.yahoo.com/060515/43/3536t.html
バチカンはひどくお怒りの御様子。勝手な司教任命は党上層部の権力闘争が反映されてたもの、との観測もあるけどさてさて。もう少し様子を眺めさせてもらわないと何とも言えんな。


◆共産党員先進性保持教育活動に幕。もちろん後続が控えている訳で。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605140013&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605140016&cat=002CH
http://zqb.cyol.com/content/2006-05/14/content_1382676.htm
要するに「党員たるもの人民の模範とならなければ」という不毛な政治教育、これを1年半前から3部構成でやってきたのが一応プログラムを消化したので総括にかかるそうな。それでこれからは「王選に学べ」活動を展開すると中央宣伝部などが発表。それによって社会主義栄辱観などをがっしりと確立する狙いがあるとか。ほほう。やっぱり指導理論とか政治教育といったオフィシャルな話になると形式上の最高指導者である胡錦涛が強いようだ。もちろん全国津々浦々までその指導理論とか政治教育を徹底させられるかどうかは別だけどね。


◆チチハル特製注射液で死者4名……広東省。
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt75.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt77.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/14/content_4543052.htm
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/14/content_4543485.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/14/content_4544516.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/14/content_4545171.htm
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt8l.html
問題の注射液は117万9940本分生産されたんだって。うひょひょ。こりゃ全国の病院にバラまかれているに違いない……と思ったら陜西省では600本分を使用前に押さえたとのニュース。やっぱ全国展開だな。とりあえず4名死亡ですか。可哀想ですね。以上。……あ、坊主呼ぶならイワータにしてやんなよ。


◆中共が文革発動40周年の記念活動抑え込みに躍起、海外での催しにもピリピリ。
http://hk.news.yahoo.com/060513/12/1nsni.html
中国国内では公的な記念活動はなし。社会の安定に危害を及ぼすかも知れないからだってさ。要するに「反日」でも「文革」でも火種があれば大炎上しかねない社会状況な訳だ。まあ当時バリバリの紅衛兵で狼藉の限りを尽した連中が処罰もされずにコネで出世して、いまや次世代の指導者と目されているんだから古傷に触れられたくないのも当然か。ニューヨークで開かれる記念シンポジウムへの学者らの出席も抑え込むとは必死だな(笑)。まーあれだ、自分とこの歴史問題を正視できない中共風情が日本に難癖をつける資格なんかないわな。


◆『明報』の文革発動40周年記念特集。
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt8u.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt8v.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt8w.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt8x.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt8y.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt8z.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt90.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt91.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt92.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt8r.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1ntf4.html
『蘋果日報』が連日関連特集を組んでいたように各紙とも色々やっていた。『蘋果日報』では最大手紙らしく劉曉波、林和立、李怡、焦国標といったビッグネームが登場。『明報』には『中国青年報』週末版付録で一度潰された「氷点周刊」の潰された当時の編集長も寄稿している。異口同音に「文革に向き合えない中共が日本の歴史問題を批判できようか」と文末で書いていた。仰る通りでございます。


◆サイバーポリース登場でネット規制を一段と強化。
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt5i.html
http://hk.news.yahoo.com/060514/12/1nt97.html
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/14/content_4543926.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/14/content_4543927.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/14/content_4543928.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/14/content_4543550.htm
正式には「網上警察」。従来の削除職人は主としてサイトごとに常駐していた訳だが今度は警察だから削除するだけじゃなくてIPで身元割り出して御宅訪問までするんだろうな。だから全国8都市に試験的な拠点が置かれるんじゃないかと(重慶、杭州、寧波、青島、アモイ、広州、武漢、成都)。テストケースとして先行導入された深セン市では「有害情報」が6割減と大成功だった模様。ここでいう「有害」とは反政府的なものもあればエロサイトみたいなのもあるし、暴動情報や海外で報道された国民に知られたくない中共のカコワルイ一面、てなニュースもあるんだろうな。


◆新「労働合同法」に香港企業からブーイング百出。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605150001&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605150002&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605150003&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605150004&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605150005&cat=002CH
日本でも報道された労使関係で被雇用者の権利が大幅に拡大する「労働合同法」改正草案、日本や欧米企業からも「無茶だ」と不満の声が出ているけど、香港企業も「ゃってらんねー」と怒りの声続出。それを特集気味に報じたのが親中紙『香港文匯報』。2003年の歴史的な香港50万人デモを報じずに「なかったこと」にした前科からすると、こうした不満を記事にするのは草案の中身で中共当局が外資に配慮する余地がまだかなり残されているということなのか?ともあれ予断を許さない状況。それにしてもバチカンとの衝突といい対外的に図に乗ってるとしか思えないような動きが最近多いな中共は。「中華民族の復興」とか調子に乗っている場合じゃないのにねー。それで内向きには文革40周年記念活動を封じたりネット規制を強化したり。致命的な勘違いの道を走っているようにみえるのだが、どーか。


◆後継首相レース、福田氏が安倍官房長官を急追……躍動する香港・中共メディア。
http://hk.news.yahoo.com/060515/12/1nu1j.html
http://hk.news.yahoo.com/060515/3/1nudr.html
よほど嬉しかったのだろうね。フクダのフックだを持ち上げる工作は今後激化するだろうな。その元官房長官といえば、個人的には拉致被害者の生死をその家族に伝達するときにみせたとされる傲岸不遜で冷血的な態度をまず思い出しちゃうんだよね。「お黙りなさい!あなたのところは生存しているんですよ」(だから有り難く思え)……だっけか。あれは絶対忘れんぞ。


◆また出たイワータ、今度は瀋陽詣でだ。
http://www.takungpao.com/news/06/05/14/ZM-565507.htm
例によって地元の日光江戸村的存在の「九・一八歴史博物館」で線香を焚いて頭が痒い痒いと謝罪パフォ。取り巻いていたギャラリーから拍手が起きたというから相当ウケているらしい。そろそろ「叩頭→頭を軸にクルクルと回転しつつシャザイシャザーイと連呼」といったダンスバージョンなども披露して欲しいところだ。


◆日中外相会談に海外メディアは注目。
http://www.takungpao.com/news/06/05/14/ZM-565513.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/14/content_4543157.htm
香港の親中紙と中共国内メディアで掲載された論評記事。つまりヤル気はあるということだ。詳細は本家サイト参照。


◆カーネーションまで海賊版かい。
http://hk.news.yahoo.com/060513/12/1nsrv.html
http://hk.news.yahoo.com/060513/12/1nsrw.html
http://hk.news.yahoo.com/060513/12/1nsrx.html
日本でも報道されたけど、特許登録されている新品種をそのままパクった中国製カーネーションが「母の日」で大挙来襲、日本の業者に打撃を与えている。日本への輸出量は5年で20倍増。中川農相も困っていたようだが目下のところ有効な対策がなく水際で防ぐといったことしかできていない。まずは支那畜や鮮人に技術伝授とかいった甘い顔をみせたら絶対ダメであることを肝に銘じるべし。絶対恩を仇で返されるから。カネと法律で雁字搦めに縛り上げることが肝要。泣きを見てからじゃ遅いんだぜ。


◆商務部研究者「中国には対日経済カードがたくさんある」。
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/15/content_4547335.htm
がははははは。また総額ばかり見て中身を分析しない馬鹿が飛び出してきたな。日本の心配より土地と労働力以外は外国に一切合切頼っている中国経済を何とかしてやれよ。せめて御自慢の巨大市場を機能させたらいかが?あとそんなに余裕があるならどうして日本の経済制裁(対中ODA今年度分凍結)に遭って焦りまくってる訳?まあどんどん切ってくれその経済カードとやらを(笑)。


◆王毅が大平元首相記念館を見学し「中国は古い友人を忘れない」と強調。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/15/content_4549301.htm
知日派とか言われているけど王毅はやっぱり馬鹿なのか?それともエリート風を吹かせまくって中国大使館の部下たちからも嫌われているのか?……前例もあるからやっぱり後者の線が濃厚か。故大平元首相がいわゆるA級戦犯が合祀されてからも靖国神社に堂々と参拝していたことを誰も王毅に教えてやらなかったとみえる。相も変わらず恥かきマシンというか色物キャラだなこいつは(笑)。まあ新しい友人も大切にしてやれ。でないと後悔することになるぞ。


◆呪の人形がティーンズに人気。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605140018&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605140025&cat=002CH
前にも紹介したと思うけどタイなどから輸入される民芸品の人形、これが「呪の人形」として中国の学生・生徒・児童にもてはやされているらしい。呪いたい相手の名前を人形に書き込んで針でブスブスと刺せば効果があるんだと。江沢民がやってたら面白いな。書き込む名前は胡錦涛?いやいや本当に憎いのは後継者指名権を江沢民から奪ったトウ小平あたりではないかと。しかし病んでるねえ。長じた後は刃物を持ち歩いて唐突に人を刺すようになるんだろうな。


◆アモイに巡視船の基地建設へ、1000トン級の停泊が可能に。
http://tw.news.yahoo.com/060514/43/34ysf.html
台湾・中央通信の報道。そりゃ気になるでしょうとも。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/14)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/14/content_473422.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/14/content_473429.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/14/content_4544668.htm


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/15)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/15/content_474032.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49154/49156/4372125.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/15/content_4548182.htm
posted by 泉河壬之助 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

2006/05/17

◆チチハル第二製薬公司の全ての薬品に販売停止令。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/12/content_4539596.htm
詳しいことは知らんがその会社で生産されている何とか注射液に入ってはいけない成分が混じっていることが判明したんだよな確か。まず製造停止命令が出てたけど今度は販売禁止措置。製品は見つけ次第当局が押収するとのこと。よーし今度は真面目に何人死ぬかしっかりカウントするぞー。


◆インドネシアで反中暴動の気運高まる。
http://orientaldaily.orisun.com/new/new_b01cnt.html
そりゃあそこの華僑は日本軍に比べリゃロクなことしていないからねー。現地は厳戒態勢だそうだけどいいから焼いちゃえ焼いちゃえ。wktkですな。


◆愛国教会がバチカンに宣戦布告?「中国のキリスト教会はどこの教会に隷属するものではない」。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605120011&cat=002CH
中国キリスト教愛国会の指導部のひとりである梅康釣・牧師が表明した、と親中紙『香港文匯報』が報道。「中国のキリスト教会の発展は中国の文化と現行の環境と足並みを揃えるものであり、いかなる教会にも隷属するものではない」。あーあ言っちゃった。ちなみに信者は1600万人いるそうな。


◆ブッシュ米大統領が中国・地下教会の代表らと会見。
http://hk.news.yahoo.com/060511/12/1nr4f.html
http://hk.news.yahoo.com/060512/3/1nr6z.html
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/13)
http://hk.news.yahoo.com/060512/12/1nrx1.html
会見で地下教会の代表らは中国が信教の自由を制限していると批判。最後に大統領と一緒に祈祷したとのこと。米国も中国をチクチクとイジメるのが上手だな。日本はとりあえず「首相の靖国神社参拝を云々するのは内政干渉」と中国にはっきり言うこと。


◆外交部の武大偉・副部長「会うには好ましい雰囲気が必要だ」……日中外相会談で。
http://hk.news.yahoo.com/060511/12/1nqkx.html
中国上層部の意思統一が完了していないってことか。


◆イワータ今度はハルビンに出現。
http://www.takungpao.com/news/06/05/12/ZM-564359.htm
例の自称僧侶の基地外日本人。地元の遊園地(七三一部隊何たらの館)を訪れて例によって叩頭謝罪。


◆釣り師・小泉首相の「商売と政治は別」発言で中共メディアは入れ喰い状態。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/11/content_4532007.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/11/content_4532014.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/11/content_4532120.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/11/content_4532127.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/11/content_4533548.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/11/content_4533574.htm
それでも日中外相会談実現を目指す中共、よくわからんが必死だなw


◆高過ぎて買えねーよ家が。てことで不買運動。……深セン。
http://hk.news.yahoo.com/060510/12/1npav.html
http://hk.news.yahoo.com/060511/12/1nqmz.html
最近不動産価格が急騰している深セン。市民からの反発も強く当局が価格上限制を5月1から実施。羅湖が1平米当たり1万1000元、福田が同1万1500元に設定された。市民は市民で不買運動を開始。1万7000名の参加署名を集めたほか、全国各地から激励の電話やメール、手紙が殺到しているとのこと。そこで運動の第二段階として代表者が北京に赴いて苦境を訴える内容の書簡を温家宝・首相宛に手渡そうと計画したところ、11日に深セン空港で私服警官数名に一時拘束され取り調べを受ける破目になった。最近は一部の都市で不動産がかなりバブリー。


◆都市部住民の7割が住宅購入能力なし。それでもまだ上がる不動産価格、空室面積も拡大の一途。
http://hk.news.yahoo.com/060511/12/1nqdt.html
http://hk.news.yahoo.com/060511/74/1npzz.html
国家統計局の統計によると、今年3月末時点で中国の販売物件における空室総面積は1.23億平米で前年同期比23.8%増。このうち住宅物件の空室総面積は6983万平米でこちらも19.7%増。北京師範大学金融研究センターが発表した「中国不動産金融安全評価報告」によれば、東部都市住民を対象に計算すると70平米の新築住宅価格は年収の13倍で、都市住民の70%が新築住宅物件を購入する条件を有していないとのこと。上海市の住宅ローン総残高は昨年7月以来今年4月まで10カ月連続で減少、とは中国人民銀行上海総部が発表した最新統計。


◆ゼーリック国務副長官「台湾独立なら戦争」
http://hk.news.yahoo.com/060511/12/1npvl.html
http://tw.news.yahoo.com/060511/15/34mmk.html
http://hk.news.yahoo.com/060511/12/1nqmo.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/11/content_4536149.htm
んで戦争になれば米国が介入する、と。日本でも報道されているけど、米国高官が「台湾独立=戦争」という物言いを公の場で使うのは極めて異例。


◆「御用学者」がパクリ疑惑で初公判。
http://hk.news.yahoo.com/060511/12/1nqne.html
被告は武漢大学法学部の周葉中・教授と人民出版社。容疑は著作権侵害で要するに論文をパクったというもの。周葉中は中共中央政治局のメンバーにレクチャーを行ったりする御用学者。そのパクリ疑惑を取り上げた『中国青年報』の週末版付録「氷点周刊」が記事を没にされた経緯もある。


◆第五世代のホープたちの多くが紅衛兵あがりの共青団出身者?
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/11)
毛沢東、トウ小平、江沢民、胡錦涛と続いてきた中共政権。その次に指導部を担うであろう「第五世代」のホープたちは地方政府のトップクラスや閣僚を務めているが、実はその多くは文化大革命当時はバリバリの紅衛兵なんだそうな。また胡錦涛同様に共青団出身者が多く、それ故に「紅青幇」(紅青閥)と呼ばれているとか。江蘇省党委員会の李源潮・書記は文革初期に上海紅衛兵の武闘派幹部として鳴らし、温厚でハンサムな薄煕来・商務部長は北京で勇名を馳せた紅衛兵組織「聯動」の積極分子。湖北省党委書記の侖正聲(中央政治局委員を兼任)はハルビン軍事工程学院の紅衛兵で同校や黒龍江省党委員会で暴れていたとのこと。


◆党幹部の評価基準は「科学的発展感」「社会主義栄辱観」の貫徹度。
http://politics.people.com.cn/GB/1026/4062740.html
http://politics.people.com.cn/GB/1027/4215715.html
中央組織部から出たこの論文はカナーリ重要ではないか?形の上では最高実力者の胡錦涛がいるから指導理論を振り回せる「擁胡同盟」に対し「反胡連合」は打つ手なし。……でもないのは胡錦涛の指導力不足だから。威令が全国各地に及ぶかどうかが未知数なんだよねー。


◆『解放軍報』が「科学的発展観」礼讃の論文を掲載。
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/11/content_471200.htm
全人代(全国人民代表大会=立法機関)で首相が読み上げる政府活動報告並に長いぞこれ。ともあれ軍主流派による胡錦涛への掩護射撃かと。


◆羅幹もそれに足並みを揃えた?
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/12/content_4539336.htm
最高意思決定機関である党中央政治局常務委員のひとり・羅幹が全国宣伝教育工作会議で演説。「科学的発展観」の徹底や「社会主義栄辱観」の浸透を強調したあたりは胡錦涛擁護を示すものか?


◆国歌統計局が「緑色GDP」算出をあきらめた?
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/13/content_4540767.htm
規模の拡大より効率重視を目指す「科学的発展観」とともに環境保護への配慮が問われる「緑色GDP」は胡錦涛政権が打ち出した新機軸のひとつ。……なんだけど国家統計局は別の指標に差し換える意向。そりゃそうだよな所詮は政治スローガンなんだから。算出しようがないことは予想されていた事態かと。経済の最前線では「科学的発展観」だって無視されているんだから、「緑色GDP」頓挫で環境破壊OKの乱開発は従来通り継続されそう。


◆母の日で『人民日報』が遅浩田・前国防相の文章を掲載。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/13/content_4540367.htm
何故唐突に遅浩田?……臭いですか?ええ臭いですとも。


◆小学生が外交部を訪問、李肇星外相らと交流。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/12/content_4540108.htm
「台湾は中国の一部」とか靖国批判などオトナの書いたシナリオ通りに見事に演じる子役たち。李肇星外相をお爺さん呼ばわりは仕方ないだろうな。ただ「お爺ちゃんお口くさーい」と言われなかったか心配。それにしても李肇星には最近、微笑ましい系ネタが多いな。ひょっとして花道ってやつか?


◆北京でネットカフェ規制強化。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/12/content_4536806.htm
未成年者3人以上が入店している状態2回で業務停止最低15日間、同8人以上が入店している状態3回で営業免許取り上げ、という厳しい措置。密告も奨励されており電話番号も記事には書いてある。すげー。


◆論評:地方政府はいつまで不動産市場を甘やかすつもりなのか。
http://news.sina.com.cn/c/pl/2006-05-12/08469839129.shtml
掲載元は『東方早報』。……確か上海の新聞だよな。そもそもお前んとこが元凶なのでは?


◆テレビ番組で英国国旗を指して「これが中国国旗」。おマヌケ歌手登場に全米が泣いた?
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/12/content_4537170.htm
素人なのかプロなのかはわからないけど、全国ネットの中央電視台による歌合戦番組で勝ち残ってきた歌手たちにクイズが出された。ニュージーランド、英国、オーストラリアの国旗が示されて「さあどこの国旗?」。回答する歌手はニュージーランドを当てた後でしばらく苦吟の後、英国国旗を指差して「これが中国」、オーストラリア国旗は「日本だな」。おおお、とどよめく観客。他にも2004年の五輪開催地(アテネ)を答えられない歌手が登場。その無知っぷりに会場は騒然、となったかどうかは知らない。


◆外交部「海外の中国国民と中国企業は所在国の知的財産関連法規を遵守するように」
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/13/content_4541832.htm
無理だって。まず「ところ構わず痰を吐かないように」から始めるべきだろ。しかしこの異例の呼びかけはよほどトラブルが多発してるってことなんだろうな。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/11)
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/11/content_4532179.htm
http://theory.people.com.cn/GB/41038/4362738.html
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49166/4362783.html


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/12)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/12/content_472466.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4366197.html
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4366651.html
http://theory.people.com.cn/GB/49154/49156/4367133.html
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4367109.html


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/13)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/13/content_473057.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/13/content_473058.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/13/content_473060.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/13/content_473074.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/13/content_473075.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49151/4369327.html

posted by 泉河壬之助 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(1) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

2006/05/11

さあ水面下での綱引きが少し表立ってきた模様。もちろん「擁胡同盟」(胡錦涛擁護同盟)と「反胡連合」(反胡錦涛諸派連合)の喧嘩なんだけど、今度は経済ではなく日中関係が舞台らしい。


◆日中外相会談開催に同意?詰めの協議?
http://hk.news.yahoo.com/060509/12/1nniv.html
http://hk.news.yahoo.com/060509/3/1nnoi.html
http://hk.news.yahoo.com/060509/12/1nnu5.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/09/content_4525369.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/09/content_4527020_1.htm
日本側は外相会談に双方が合意、としているが、中国外交部報道官は「いま詰めの協議を行っているところだ」と慎重姿勢。この温度差には留意しないといけませんぜ。いずれにせよ昨年10月の小泉首相による靖国神社参拝以来、中国側が最も歩み寄ってきた状況にあることは確かだな。


◆小泉首相、経済同友会の靖国神社参拝停止呼びかけに「商売と政治は別」「靖国はカードにならない」。
http://hk.news.yahoo.com/060510/12/1noq9.html
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/10/content_4530285.htm
ビジネスとかでなく「商売」という言葉を使ったところがいいねえ。


◆米国は日本の歴史問題に対し「中立」を貫くことができるか?……基地外反日紙『環球時報』。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/10/content_4528918.htm
対外強硬派の苛立ちが目に見えるような記事。胡錦涛訪米が日米同盟の前に屈したことで憤懣やるかたなし、といったところか。


◆日本の対中政策におけるイデオロギー要因……『学習時報』。
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49152/4360355.html
これも相当ブッ飛んだ論文だな。電波ゆんゆん、書いた奴は池沼か?


◆日中の経済貿易関係はどちらがより相手に依存しているか?……商務部。
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/10/content_4529139.htm
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/10/content_4529184.htm
要するに日本は中国経済のおかげで何とかやっているみたいなことが言いたいらしい。文章が長い割に中身が薄いのはいつものことだから笑って許してやろう。しかし必死だなあ。


◆中共政権、バチカンとの復交条件は「一つの中国支持」と「内政干渉禁止」。
http://tw.news.yahoo.com/060510/4/34h4i.html
それを仲介役めいている香港の陳日君・枢機卿に伝えたそうな。これまでの公式発表からすれば、「内政干渉」には司教任命権も含まれているんだろうな。バチカンがマトモならケケッと笑っておしまいになる話だ。


◆「台湾独立に明確なる反対を」曹剛川国防相、訪中した米軍部高官に台湾への先進的兵器輸出停止を求める。
http://hk.news.yahoo.com/060510/12/1np95.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/10/content_4531618.htm
どっちが内政干渉しているのかよくわからないニュース。


◆反体制系中国人作家とクリスチャン2名がブッシュ米大統領と会見へ。
http://hk.news.yahoo.com/060509/12/1noil.html
まあ信教の自由が中共政権下ではないがしろにされていると訴えるんだろうな。胡錦涛は子供の使い以下って訳か。


◆中国、モザンビークの発電所建設に23億ドル融資。
http://hk.news.yahoo.com/060510/12/1np4u.html
ならもうODAはいらんだろ。


◆河南省の幼稚園放火犯逮捕、原因は交際断られた保母さんへの逆ギレ。
http://hk.news.yahoo.com/060509/12/1nnzl.html
http://hk.news.yahoo.com/060509/12/1no1e.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/09/content_4527316.htm
http://news.xinhuanet.com/legal/2006-05/09/content_4523923.htm
なーにやってんだか。一応逆ギレの目標を火傷させたらしいけど、園児3人が丸焼けっていうのはどーよ。いや別に働きが足りないなんてあたしゃあ言っちゃいないけどね。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/09)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/09/content_469579.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/09/content_4523844.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49151/4354893.html
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4355806.html


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/10)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/10/content_470553.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/10/content_4527950.htm
http://news.sina.com.cn/c/pl/2006-05-10/09519819082.shtml
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49152/4360629.html
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4360634.html

posted by 泉河壬之助 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

2006/05/09

◆おいおい江沢民がまた出てきたのかよ。
http://the-sun.orisun.com/channels/news/20060506/20060506023032_0000.html
香港紙『太陽報』(2006/05/06)のスクープ。4月29日に夫人や長男らを引き連れて山東省・済南市入りし、同省トップの案内で周辺の名所を見物。さらに翌5月1日には中国の名山とされる泰山を訪問。ロープウェイで山頂に至り、山頂のホテルで一泊した後、翌朝に日の出を拝んで下山したとのこと。地元幹部や警備陣に囲まれつつ泰山を楽しんだ江沢民は溌溂としていたらしい。なおこのために当日は観光客の入山が制限されたとか。


◆江沢民お気に入りの女性歌手・宋祖英が海軍歌舞団の副団長に就任。
http://www.singtao.com/yesterday/chi/0508eo06.html
http://hk.news.yahoo.com/060508/12/1nm6h.html
江沢民の出るイベントには必ずといっていいほどゲストとして呼ばれて歌を披露するといわれる宋祖英、もちろん江沢民が健在ぶりをアピールした先月の上海交通大学創立110周年記念式典にも出演。で、その宋祖英が解放軍総政治部の命令で海軍政治部歌舞団の副団長に昇格するという人事が昨年後半(消息筋によると7月)にひっそりと行われた模様。四川省の『華西都市報』が報じた。ショーの演出内容や新人に対する指導・教育が主な任務とか。まあ元々江沢民が贔屓にする以前から人気歌手ではあるから政治的背景があるのかどうかは不明。


◆バチカンと中国のゴタゴタ。
http://hk.news.yahoo.com/060507/12/1nlin.html
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605080015&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605080017&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605080018&cat=002CH
またまた色々とニュースが出ているんだけど、「中国本土での司教選出は今後バチカンに通知せずに行われるかも」という親中紙『香港文匯報』の報道が目を引いたな。内政干渉に当たるんだってさ。……中共はバチカンを見くびりすぎているのではないか?


◆中央政府が経済過熱のクールダウンに乗り出す。
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/08/content_4520827.htm
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/08/content_4520802.htm
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/08/content_4519663.htm
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/08/content_4520156.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/08/content_4523513.htm
http://hk.news.yahoo.com/060508/74/1nmc3.html
大型連休が終わったと思ったら早速ニュースが続々。経済過熱=地方の独断ダッシュと基本的にみていいと思うのだが、要するに中央と地方の利害対立が今回は経済面で顕在化しているということ。で、中央は一連の経済引き締めを匂わせる報道攻勢。やはり「中央vs地方」を象徴する不良炭鉱整理問題でも動いた。でも地方擁護っぽい「過熱?うろたえるな」調の記事も混じっているような(笑)。


◆胡錦涛の言う通りに全軍が一致してその指示を徹底させよ、と『解放軍報』。
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/08/content_468269.htm
最近この手の記事が多いけど、やっぱりまだ落ち着かないのかな。必要がなければこんな署名論文なんか出てこないもんな。


◆自称僧侶の基地外日本人イワータが今度は白骨を前に叩頭。もちろん報道陣の前限定で(笑)。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/08/content_4523350.htm
だってこいつマスコミがいないと叩頭しないじゃん。で、今回訪れたのは吉林省にある「万人坑」っていう場所。まあ日本でいえば京都の東映太秦映画村とか日光江戸村みたいなところなんだけど、そこに「反革命」や「右派」認定で銃殺された中国人の白骨標本が展示されている訳。そういや南京にも似たようなテーマパークがあったな。まあ要するに戦後40年を政治運動の馬鹿踊りに費やした中共の「過去」についてイワータが例によって叩頭謝罪しているってこと。そろそろ日本のテレビが色物扱いで動いてほしいな。ワイドショーによる家族インタビュー希望。


◆麻生外相のサブカル外交構想に外務省が動き出す。
http://hk.news.yahoo.com/060507/12/1nlsm.html
漫画やアニメはファンタジスタの超得意分野。これ結構戦略的な動きかも知れないよ。私見ながら、音楽やゲームなどを含めた強力なサブカル業界を持つには(1)アマチュア層が充実している(2)アマチュア層が活動できる空間が存在している(3)社会がサブカルの自由な創作活動に一定の理解と支持を与えている(4)アマチュア層がプロへの人材供給源として機能している(5)国内に一定規模のサブカル市場が存在する。……これに照らすと表現や結社の自由が不十分な中共が言うまでもなくまず落第。アマチュア層がプロへの供給源となっていないし社会の理解も得られていないことで香港も失格。10年前までは香港芸能界の狩り場でしかなかった台湾が最近、香港をしのぐ勢いでアイドルを輩出して逆に香港や中国本土を席巻しているのは上述した5項目が整うようになって業界が強化されたからだと思う。その背景に民主化で政治的自由の保障された社会が誕生した、という要因があることもお忘れなく。……てなことを昔中文で書いたら地元業界筋からかなり反響があったな。


◆日本はつまるところどこが不正常なのか。……『環球時報』。
http://world.people.com.cn/GB/1030/4350376.html
いや、基地外反日紙のそちらがビョーキなだけです。日本はいたって正常なので御心配なく。しかし社会科学院政治学所副所長が書いたにしては質の低い論文だな。やっぱり日本研究は政治のドクマに縛られてるのか、こいつら本気で馬鹿なのか、浮かれているのか。……え、全部正解なの?


◆教育基本法改正案を「民族主義の高揚を背景とした動き」と断じる新華社。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/08/content_4520840.htm
GWが終わったら日本ネタが一気に増えたな。教育基本法といえばお約束の「愛国心」に言及。与党案が別の表現に改められたことを報じつつも、「一見すれば特に問題のない文面だが、歴史と現実の原因により、『愛国心』は日本において特別なニュアンスを持つ単語となっており、我々がいうところの愛国とは異なる」には大笑い。そりゃお前らの「愛国心」と一緒にされたらこっちが迷惑するって。「進歩勢力は『愛国心』排斥に力を入れている」ともあるけど、進歩勢力?……プププ。「彼らは真の対中友好の士であり、真の愛国者だ」だってさ。がはははははは。ちなみにその対極として石原慎太郎都知事が「右翼勢力」と位置付けられているけど、その石原氏を東京都民が記録的な得票数で都知事に選出し、都知事続投を選択した事実をどう説明してくれるのやら。……まあこの記事書いたのは前回紹介した浮かれバイオリン調エッセイ2本を書いた奴だから、こんなもんだろうな(笑)。


◆小泉首相、今年は「八・一五参拝」か。
http://world.people.com.cn/GB/1029/42354/4351987.html
『産経新聞』の報道が元ネタ。胡錦涛に激震ですな(笑)。この時期にこんな燃料を投下するなんざ、日本も四つ足の扱い方がわかってきたようだ。


◆首相官邸で開催された海外経済協力会議で対中ODAが重要議題に。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/08/content_4521631.htm
そういや今年度分はまだ凍結されたままだったな。馬鹿なことばかりやってるから経済制裁が解かれていない訳だ(笑)。日本の報道では別に対中ODAが重要議題とはなっていないけど、そこら辺は自己肥大極まった中華思想の発露ですから。これは医学が扱う問題だから仕方ないわな。


◆航空自衛隊が組織改編で明確な対中国・北朝鮮シフト。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-05/08/content_4521944.htm
なーにピリピリしてんの?気にすることなんか全然ないんだよ。お前ら軍拡一直線で核もしこたま持っていたって「脅威」じゃないって自分で言っているんだから。それに比べたら日本の軍事力なんて慎ましいものだから「脅威」のカケラでもない。戦えば強いかも知れないけどな(笑)。


◆航空自衛隊が米国から空中早期警戒機を購入か。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-05/08/content_4521691.htm
だからお前らには関係ないんだよ。……それよりあちこちに痰吐く癖をまず直せ。


◆大平洋の島嶼国と中東に対する日本の影響力強化にピリピリ。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/08/content_4520031.htm
特に5月26日に沖縄で開催される大平洋・島サミットが気になって仕方がない模様。そりゃそうだよな、つい最近温家宝がバラマキ行脚をして存在感をアピールしたばかりだから、ちゃぶ台をひっくり返されるのではないかと戦々兢々なのかも。


◆ソロモン政府が「中共政権との国交樹立=台湾との断交」という意思がないことを表明。
http://hk.news.yahoo.com/060508/12/1nm58.html
とりあえずはそういうことで。


◆きらめく統計の裏に真実の利潤、「組立工場」中国が米国に富をもたらす構造に。
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/08/content_4519619.htm
要するにあれだ、中国はメイド・イン・チャイナといっても実質は「組立工場」で、外国から運び込まれたものを製品にしているだけ。コスト安だから輸出先の米国の消費者には廉価を喜ばれる。それなのに中国製品が米国の失業者を増やしているとか言われて貿易摩擦で叩かれたりするのは割に合わない。……みたいなことを言いたいようだがそれは筋違い、自業自得と知れ。上にも書いたが戦後40年ずーっと政治運動の馬鹿踊りをしてきたお前らが餓死することなくやっていこうとするには「組立工場」以外の選択肢はなかったんだよ。その見返りに貿易摩擦で叩かれるっていうリスクは常識に照らせば織り込み済みなのは歴然なんだけどそんなこともわからない?大体お前らの民度じゃ「組立」しかできないじゃん(笑)。とにかくムシがよすぎる。


◆「組立工場」から真の「メイド・イン・チャイナ」にグレードアップする努力を。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/08/content_4519828.htm
それでこういう標題の記事が出てくる訳だが、現状の民度では「組立」が精一杯。でも愚民政策やめたら中共の一党独裁が揺らぐぜ。しかも人大杉なのにグレードアップなんてしたら失業問題で崩壊必至。まあ寝言は寝て言え。


◆全国各都市の「最低給与」はどこもかしこも国家の定める基準以下。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/08/content_4519620.htm
おいおい自分で自分の首締めてどうすんだよ(笑)。それが中国経済の隠された仕様だってのにさ。


◆河南省で幼稚園に男が放火、幼児3名が死亡、負傷者14名。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/08/content_4522720.htm
いくらスープに飽きたからって公然と焼いちゃあさすがにマズいだろ。


◆河南省の炭鉱事故で隠蔽発覚、「5死7傷」実は「10死18傷」。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/08/content_4522626.htm
「地元公安当局の捜査で判明、炭鉱主が隠蔽」と報じられているけど官民癒着だろこれは。中央が半年以上かけてキャンペーン張っても結局はこの調子。


◆黒龍江省でヘリ1機が森林に墜落、7傷。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/08/content_4522775.htm
だから死者の出ていない事故はニュースにするなとあれほど(以下略)。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/08)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/08/content_468271.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49165/4351355.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/08/content_4522498.htm

posted by 泉河壬之助 at 17:28| Comment(1) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

2006/05/08

◆バチカンと中国のゴタゴタ。
http://hk.news.yahoo.com/060505/12/1nk8k.html
http://hk.news.yahoo.com/060505/12/1nk8g.html
http://hk.news.yahoo.com/060505/12/1nk8n.html
http://hk.news.yahoo.com/060505/12/1nk8p.html
http://hk.news.yahoo.com/060505/12/1nk8r.html
http://hk.news.yahoo.com/060505/12/1nk8u.html
http://hk.news.yahoo.com/060506/12/1nkxr.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/06/content_4515780.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/07/content_4517333.htm
http://hk.news.yahoo.com/060507/12/1nldo.html
http://hk.news.yahoo.com/060507/12/1nlej.html
この問題はよくわからん。中共政権はバチカンが台湾と国交を結んでいることについて外交部報道官が「内政干渉だ」と批判し、国家宗教事務局報道官もバチカンからの非難について「根拠のない言いがかりだ」と強硬姿勢で一蹴。でもタカビーながら一応対話する意向はあるんだそうな。……中共は何に浮かれているのか調子に乗り過ぎ。世間に通用する理屈をこねないと国際社会で高転びにすっ転ぶことになるよ。ともあれ香港市民にも一定の影響力を持っていて民主化デモなどにも参加する陳日君・枢機卿の中共に対する反発がいいスパイスになっている。


◆まだまだ続く自称坊主イワータの基地外パフォ。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/07/content_4516236.htm
3日に1日は断食して謝罪の意を示すんだとさ。上海を振り出しに武漢、重慶、西安、洛陽と続いたイワータの電波系行脚、北京から今度は列車で北上して長春に到着。『新京報』が世話焼いてやったり長春駅では『長春晩報』など地元メディアが出迎える人気ぶり。いつもマスコミの前で叩頭謝罪してみせるのが特徴だな(笑)。今後はハルピン、天津、青島なども回る予定だけど今後も毎年訪中して謝罪するんだと。誰が出してるのかなー交通費?「中国で死ぬことになったら遺骸は中国に埋めてほしい」とコメントしたイワータには是非広州へ行って人糞プカプカの珠江でたっぷり泳いで謝罪してほしい(笑)。


◆新華社「海外旅行ではマナーに気をつけて」。
http://tw.news.yahoo.com/060506/4/33uwu.html
「国民の生活道徳水準が経済成長のレベルについていけていない」ということで、中国人旅行客は海外で白い目でみられがちだと指摘。規則を守らなかったり自然環境に悪影響を与える行為を平然とやっているとのこと。ホテルの部屋でところ構わず痰を吐いたり、ベッドでタバコを吸ってスーツを焦がしたり、飛行機に乗れば機内でやかましく騒ぐ。やることがあまりに粗暴だ。……ていうんだけど中共政権の民度にそれを求めるのは無理。


◆「新華網」が2日連続でエッセイ掲載、「日本を飛び回る」と「日本のタクシー運転手の苦しい生活」。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/06/content_4514395.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/07/content_4518993.htm
「日本社会はどんどん質が落ちている。若い世代ほど出来が悪い。日本人はもう駄目だな」ということを同じ記者が嘲笑風のエッセイを2本書いたのだけど、前掲の海外旅行客のマナーの悪さとそれに反映される中国社会の民度の低さを横に置いてよくこんな記事が書けるものだなー。……とひとしきり考え込んでしまった。いやこれ深刻ではないかと。急速な、しかし局部的でしかない(また資本も市場も外国頼みという)歪んだ経済成長に、中共の畜類どもは「中華民族の復興」などとカナーリ舞い上がってきていないか?浮かれていていい場合か?……ああ俺の中にある中国人のイメージはこんなに軽躁な連中じゃなかったのに、と長嘆息。まーあれだ、山が高いほど谷もまた深い、ということをいずれ知ることになるんだろうけどな。


◆「尖閣問題は棚上げに」日中戦略対話に軍部から注文。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605060010&cat=002CH
人民解放軍の総装備部・張東江氏と空軍政治部の武偉麗氏の発言。中国は尖閣諸島を基点として大陸棚に基づいたEEZ境界線を主張すべきとしながらも、「それだと話が進むまい」として、尖閣諸島付近の境界線を棚上げにしたまま日本側の主張する「中間線」付近の天然ガス田を共同開発することから着手するのがいいとコメント。その後徐々に共同開発海域を拡大すべき(中間線より日本側の海域を含む)だとした。……馬鹿も休み休み言え。とはいえ親中紙の記事だからねー。東シナ海ガス田に関する協議は今回の戦略対話でも進展しそうにないってことかな。


◆ネット人口で中国が米国に次いで世界第二位に。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/06/content_4513982.htm
総人口に占める割合で比較してみろや。


◆凍結期を終えた松花江には二次汚染なし。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/06/content_4514526.htm
この記事では松花江にしか言及していないんだけど、その松花江が合流する国境線の黒龍江はどーよ?あまり嘘ばかりついているとロシアからも武器売ってもらえなくなるぞ。


◆安徽省・合肥市のネットカフェ2店でドカンドカーン2死4傷、事故じゃなくて事件の模様。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/06/content_4513931.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/06/content_4514948.htm
警察は事件として捜査に入っている。動機は鬱憤晴らしでもニート減らしでもいいからどんどんやっちゃって下さい。でも何だよ2死4傷って?弾幕薄いよ何やってんのー!そろそろ炭鉱か何かで3ケタ希望。


◆東北もピークを過ぎる、桜前線は北海道へ。
http://tw.news.yahoo.com/060507/43/33z2t.html
台湾・中央通信の報道だけど、こういう話題が季節ネタとして報道される台湾はやっぱいいなー。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/06)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/06/content_467635.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/06/content_467639.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/06/content_4513502.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/06/content_4515698.htm


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/07)
http://zqb.cyol.com/content/2006-05/07/content_1375486.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/07/content_467953.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/07/content_4516398.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/07/content_4518869.htm

posted by 泉河壬之助 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

2006/05/07

◆竹島問題関連記事。(2006/05/04)
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1nj3q.html
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/04/content_466959.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/04/content_4508348.htm


◆竹島問題関連記事。(2006/05/05)
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=GJ0605050010&cat=004GJ


◆バチカンと中共のゴタゴタは深まる一方。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/04)
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1njar.html
http://hk.news.yahoo.com/060504/3/1njeh.html
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1njf2.html
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1njf1.html
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1njfo.html
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/05)
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1njgm.html
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1njgn.html
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1njgo.html
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1njgq.html
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605050006&cat=002CH
バチカン側の意向や承認といった手続きを中共が全く無視して中国各地の教区を司る主教を勝手に任命したことが事の発端。国交正常化交渉が水面下で進んでいた折りも折りだけにバチカンは激怒。だって雲南教区の主教に続いて安徽教区の主教まで任命しちゃったんだから。それでいて「わが国に対するバチカンの指摘は道理のカケラもないものだ。わが国はバチカンとの関係を改善する誠意があるのに」とか言ってるんだから開いた口が塞がらないわな。バチカン側の肚を探る手としては調子に乗り過ぎた観がある。両者の仲介役だったのかどうかはわからないけど香港の陳日君・枢機卿は国交正常化交渉を即時停止すべきとコメント。ローマ法王は「宗教の自由に反する」と怒っているようだし、怒っているだけじゃなくて主教に任命された2名とその儀式を司った主教2名の合計4名を放逐処分。中共政権に「信教の自由」がいかに欠落しているかを全世界に示すことになってしまった。米国がさっそくそれを叩いて中共も脊髄反射。……それにしてもここまで事をこじらせてしまった中共の政情(意思決定の核)とはどういうものなのかね。


◆バチカン・中共政権事件簿
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605050008&cat=002CH
『香港文匯報』が年表風にまとめているので資料としてどーぞ。ただし親中紙であることはお忘れなく。


◆科学的発展観で党員を武装させることを堅持しよう……『解放軍報』。
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/04/content_466949.htm
そういうことを強調しなければならない現状がある訳だな……って邪推しちゃうじゃないか(笑)。


◆過熱気味の経済に対し中央は緊縮措置を打ち出すかも……『香港文匯報』。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605050001&cat=002CH
出ました親中紙の観測気球。「擁胡同盟」(胡錦涛擁護同盟)がこの記事を飛ばして「反胡連合」(反胡錦涛諸派連合)の様子をうかがう、といったところかと。


◆基地外坊主登場「日本の侵略について中国人民に謝罪する」と蘆溝橋などで叩頭50回。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/05/content_4510342.htm
アパームこの坊主はちょっと違うぞ、ガイキチ日本人イワータだ。70歳のネジが何本か飛んだ僧侶が蘆溝橋など「ゆかりの地」を回って50回叩頭のパフォーマンス。もちろん大きな叩頭写真が中共メディアを飾ったとさ。北京の地元紙『新京報』のインタビューで「この行動について家族の支持は得られなかった」と正直に打ち明けるイワータ。周囲まで基地外ではないらしい。でも中共がこのタイミングでこいつ使って叩頭パフォさせるってのはどんな意味があるんだうね。もしかしてやるつもりなのかな外相会談。


◆小泉流「日中友好論」に反発。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/05/content_4511456.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/05/content_4511756.htm
小泉首相がスウェーデン首相との会談で「私は日中友好論者」と語ったことに中共メディアが反発。馬鹿かお前ら>>中共メディア。反発する前に3月31日の胡錦涛談話(日本の指導者が靖国参拝をやめれば首脳会談に応じる)を拒否したことを思え。思った上で、じゃあ小泉首相のいう「日中友好」とはどんな環境なのか考えることぐらいしろよ。日中関係の構造改革ってわかる?わかってもお前らは同意しないだろうけどな。ちなみに私も小泉流の「親中派」。


◆日本人の好戦的傾向が高まりつつある。……『環球時報』。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/04/content_4507775.htm
さすがは電波系基地外反日紙、日本が国家として危機に即応できるような法整備が軍国主義の復活にみえるらしい(笑)。『戦争論』のヒットや「亡国のイージス」「男たちの大和」の興行成績がよかったのもその証拠だとか。あと日本では右翼系政治家がメディアを上手に使って保守的な民意を形成することに成功しているんだってさ。「民意」って言葉の意味がわかっていない模様……ていうか中共政権にとっての「民意」形成がそういうカタチなんだろうな。ところで軍国主義ってどういう意味?戦後60年を顧みると中共に軍国主義を語る資格がないことは歴然としているんだけど。中国は平和路線まっしぐら(笑)だから東シナ海ガス田紛争なども日本が脅威とするには足らないんだってさ。じゃあ領海侵犯したり大使館の窓ガラス割ったりして謝罪ひとつしない態度はどーよ?これも平和路線まっしぐらって訳か(笑)。どうでもいいけどイワータの叩頭パフォ見て空気嫁。


◆評論「東京裁判」の異議を改めて考える。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/04/content_4509097.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/05/content_467317.htm
最初に聞いておくが、「東京裁判」だろうが「A級戦犯」だろうが「靖国参拝」だろうが、それを云々する法的根拠が中共政権にあるのかどうか証明してほしいものだ。讃美するにせよ批判するにせよ、な。下らない評論についての話はそれからだ。ところでこの評論を『解放軍報』が転載している。剣呑剣呑。


◆「五四運動」記念で温家宝・首相が北京師範大学を視察。
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1njgu.html
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605050009&cat=002CH
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/04/content_4509334.htm
まーた人気取りやってるよ。やっぱり学食で学生と一緒にメシ食ったり宿舎を訪ねて話を聞いたり。こいつはこういうことばっか。朱鎔基の器量の半分もないから地方に振るえる鉄腕もないし、わざわざ人気取りしないと庶民がついてこないし。ところで「五四」記念って本当は日本人某が17年前の5月4日に深夜の上海で国家安全局の私服に尾行されたことだったり……する訳ないか。


◆共青団員は昨年末時点で7214.6万名。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605040022&cat=002CH
http://hk.news.yahoo.com/060504/12/1njfe.html
胡錦涛の出身母体で支持基盤でもある共産主義青年団の所属団員総数が2005年末時点で7214.6万名に達したとのこと。言わずもがなだけどこの共青団中央の機関紙が胡錦涛の御用新聞である『中国青年報』。ユース共産党というかJリーグのサテライトみたいなもんかな。まあ中共のエリート輩出機関とはいえる。


◆GW効果、大型連休初日の5月1日のカード使用数はなんと52.7億回。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605040010&cat=002CH
はいはい個人破産個人破産。


◆北京石油学院で爆発事故ドカーン重傷7名。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/05/content_4510350.htm
死人が出ない事故をニュースにするな糞トンチキが。それとも事故じゃなくて事件?


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/04)
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/04/content_4507522.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49152/4347750.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/04/content_4507758.htm


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/05)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/05/content_467293.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/05/content_467296.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/05/content_467303.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4348427.html
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/05/content_4511734.htm
「chinamil」は『解放軍報』。甲斐甲斐しく働いているでしょ。

posted by 泉河壬之助 at 21:34| Comment(1) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

2006/05/06

◆竹島問題関連記事。(2006/05/02)
http://tw.news.yahoo.com/060502/4/33an2.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/02/content_4500693.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/02/content_4503842.htm


◆竹島問題関連記事。(2006/05/03)
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/03/content_4505070.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/03/content_4506495.htm


◆中国、2年後に空母戦闘群が実戦配備に。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/02)
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605020007&cat=002CH
ウクライナのワリャーグが1隻目として大連のドックで艤装が行われているとのこと。他に空母に随伴する駆逐艦なども建造中。艦載機としてて配備されるのはSu-27となる模様。南シナ海に睨みをきかせつつ台湾有事にも対応できる態勢で、予定基地は海南島。そのための土地確保はすでに終了しており、一方でグアム島などマリアナ諸島方面の米軍への対潜網も基本的に整備されつつあるらしい。なおワリャーグは排水量67,500トン、搭載機数は機種によるものの40〜70機で、旧ソ連海軍が建造し1988年に進水。その後ソ連解体によって宙に浮いていた同艦を香港の資産家が1.56億ドルで買い取って中国へと回航、2002年以降は大連港に停泊していた。……元ネタは米国の華字誌『多維週刊』だが、親中紙『香港文匯報』がすかさず転載したので全くのデタラメということもなさそう。でも空母1隻だけで何ができるん?最低でももうワンセット、できればあとツーセットはないと常時稼動は不可能ではないかと。


◆中国の海域に三大危機……みんな日本絡みじゃん(笑)。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605020006&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605020010&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605020011&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605020012&cat=002CH
『香港文匯報』が上の空母の記事にトッピングさせて特集仕立てにしたもの。危機その1は尖閣諸島問題、危機その2はEEZ画定問題、危機その3は東シナ海ガス田紛争。


◆香港の陳日君枢機卿、バチカンと中共の国交正常化交渉の中止を呼びかける。
http://hk.news.yahoo.com/060502/12/1nh7s.html
http://tw.news.yahoo.com/060503/43/33i63.html
最近中共がバチカンの意向を無視して勝手に主教任命などをやっているため。雲南省・昆明教区に加え安徽省教区でも新たに主教を任命したというのは喧嘩を売っているというか相手のデッドラインを探っているというか。


◆「中国が日本を併呑する」と日本の右翼誌。
http://hk.news.yahoo.com/060501/12/1nfuj.html
『SAPIO』って右翼雑誌だったのかー。「楽しい中国ニュース」は色物だから右翼にはならないだろうな。色物というこで「紅色博客」認定してくれるとヒット数が増えるかも。ああseesaaブログは大陸からはアクセス不可か。でも在中邦人向けの「大陸版」もあるから心配なし。……てなこと言ってたら「はてな」も規制対象になったりして(笑)。


◆『解放軍報』に政治思想の引き締め求める署名論文。
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/02/content_466381.htm
軍内部の意思統一の強化を目指している、てなところでしょうか。


◆植物油を盗もうとした女性を晒しものに……広州の市場。
http://hk.news.yahoo.com/060502/12/1nh8c.html
文革だなこりゃまるで(笑)。要するに植物油万引きに失敗した女性が、市場の警備員によって油瓶を首から吊るされて往来に立たせ、見せしめにされたと。この警備員も罪に問われるんじゃないのか?


◆後を絶たぬ交通事故に「運転免許試験をもっと厳しく」の声。
http://hk.news.yahoo.com/060502/12/1ngur.html
無理無理無理無理、ていうか意味なし。まずはカネで免許が買える状況から変えていかないと。


◆台湾軍が図上演習、人民解放軍撃退に成功するも被害甚大。
http://hk.news.yahoo.com/060502/12/1nh2a.html
台湾が勝ったことは勝ったんだけど軍人・民間人合計30万人が死傷し、ミサイル飽和攻撃で重要施設は全て廃虚になる模様。でもこれは日米の介入がないケースでの話。


◆呪の人形、やっぱり発禁に。
http://hk.news.yahoo.com/060503/12/1ni4z.html
ほーら来た絶対いつかそうなると思ってた。タイの工芸品で誰かを呪うときに使うんだそうな。それを輸入したら北京などで爆発的人気を博したそうな。まあ別荘やベンツや愛人を焼くのも御法度になりそうだからね。


◆孫子の兵法が人民解放軍士官の正式な訓練用教材に。
http://hk.news.yahoo.com/060503/12/1nia2.html
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-05/03/content_4504631.htm
戦後60年このかた戦争ばっかりやってきた癖に戦訓もまとめていないのかよ。まあ孫子なら政治の風向きで扱いが変わることもなさそうだからなー。戦争なんざ兵法がなくても常識があれば百戦百勝。ただその常識を使えるような状況(物量とか兵力の集中とかそれを可能にする諸々の物事)を作り上げるのが難しい訳で。


◆空前の規模の「紅色展示即売会」だそうで。
http://hk.news.yahoo.com/060501/12/1nfui.html
5月1日のメーデーに北京で行われたイベント。毛沢東バッジとか革命絵画なども出展されてなかなか盛況だったそうな。今年は毛沢東逝去30周年、長征70周年ということで行われたそうだけど、文化大革命発動40周年ということも忘れちゃだめだよ。


◆香港の毒野菜続報。
http://hk.news.yahoo.com/060501/60/1ngac.html
香港の大手スーパー「パークン」(百佳)とウェルカム(恵康)で売られている野菜をグリーンピースが調査したところサンプルの75%が安全基準に達していないことが判明。……ということで一時騒がれた毒野菜事件。残留農薬量や使用禁止農薬が使われているなどでクロ認定が出たのだけど、こういう野菜を日常食べていると乳児の母親から母乳を介して乳児に影響が出てしまうんだそうな。池沼になったりとか。怖いね香港は、危ないねーとか言いつつ日本で食べている野菜も怪しいもんだよな。


◆雲南で観光バスが事故ドカーン。6死4傷。
http://news.xinhuanet.com/society/2006-05/02/content_4502193.htm
ショボすぎ。全国ネットで流すネタかよ。


◆陜西省の炭鉱事故、死者31名に。なお1名が行方不明。
http://news.xinhuanet.com/society/2006-05/02/content_4501650.htm
それは大変ですね。以上。だって人命軽視は中国経済の仕様だからね。だいたい死ぬなら50人ぐらいまとめて死ね。じゃないと官民癒着みたいな背後の巨悪が暴かれないままになるだろーが。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/02)
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49165/4346631.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/02/content_4501136.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/02/content_4500774.htm


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/03)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/03/content_466680.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/03/content_4504152.htm


【※】竹島問題関連書籍
右サイドにも置いてあるけどまだまだ荒れそうな問題だし、とりあえずこの2冊で早分かり。

ニッポン人なら読んでおきたい竹島・尖閣諸島の本

宝島社

このアイテムの詳細を見る


竹島は日韓どちらのものか

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る


posted by 泉河壬之助 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

2006/05/05

◆竹島問題関連記事。(2006/05/01)
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/01/content_4500461.htm
鮮人がまだ吠えてるよ(笑)。だから最初に横っ面を張っとけって言ったのに。そうしないから調子に乗ってきたじゃないか。


◆サブカルで「反日」融和だ……麻生外相。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/30)
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0604300023&cat=002CH
ファンタジスタが会心のポジショニングから一撃。「ていうかもう世界制覇してるじゃん」とか香港人どもがBBSで語り合っていた(笑)。「香港にメイド喫茶がオープンするのも時間の問題だよな」とか。ただ海賊版がねえ。


◆バチカンに無断で中国が主教任命、関係悪化は必至だ。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/30)
http://hk.news.yahoo.com/060430/12/1nf0e.html
http://hk.news.yahoo.com/060430/12/1nf3l.html
http://hk.news.yahoo.com/060430/12/1nf7d.html
http://hk.news.yahoo.com/060430/12/1nf7c.html
雲南省・昆明教区のお話。本来ならローマ法王の決定と任命が必要な主教を中共統制下の「愛国教会」が勝手に任命しちゃった、と。バチカンと中国は現在水面下で国交正常化交渉が行われているとみられ、それが成立すれば台湾はヨーロッパに国交を持つ国がなくなってしまうのだが、この方面にも影響が出そう。外交部はバチカン側に対し「道理のカケラすらない因縁つけだ」と電波状態。親中紙『香港文匯報』は「バチカンは中国への内政干渉をやめよ」との社説を出した。今後の展開に期待。


◆甘粛省に「西洋人の村」があった!
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/30)
先祖代々、この村の住民は金髪に青い目玉で顔も西洋人そのもの。それでDNA鑑定をやってみたら村民の46%がイタリア系とのこと。古代ローマ人の末裔ではないかと考えられているとか。


◆浙江省の日本企業で管理職の日本人が中国人女工2名を殴打、1名は失聴状態に。
http://www.singtao.com/yesterday/chi/0430eo04.html
http://the-sun.orisun.com/channels/news/20060430/20060430015012_0000.html
http://news.xinhuanet.com/society/2006-04/29/content_4491872.htm
寧波のアパレル系の工場のようですな。被害者は賠償金もらって退職しているから警察沙汰には発展しないように思うけど、この時期にこういうニュースはいい燃料投下になるかと。働けよ中共メディア。ここぞとばかりにどんどん煽れ(笑)。


◆軍内部で何かが起きている?
http://hk.news.yahoo.com/060430/12/1nf6d.html
http://tw.news.yahoo.com/060430/43/333il.html
左派バリバリの雑誌『求是』に人民解放軍の一致団結を呼び掛ける論文が登場。西側の敵対勢力の陰謀に乗せられて『軍隊の非党化、非政治化」「軍隊の国家化」に動き、党の指導に従うという人民解放軍の性質を改めんとする試みには断固反対しなければならない」……これって『解放軍報』の「八一社説」(8月1日は建軍節)で毎年出てくる物言いで、昨年秋以降もこの手の論文をしばしば目にしたんだけど、わざわざ釘を刺すくらいだから実際にそういう動きが、しかも無視できないパワーで軍内部に浸透しつつあるんだろうな。現在展開中の「擁胡同盟」と「反胡連合」の政争を反映した「軍主流派 vs 非主流派」なのかはまだわからない。ちなみに言わでものことながら言及しておくと、中国の人民解放軍は中国共産党の軍隊であって中華人民共和国の軍隊ではない。党と政府から別々の命令が出たら軍は躊躇することなく党の指導に従うことになっている。だから「軍隊の国家化」に反対、なんて不思議な文言が登場する訳で。


◆胡錦涛が外遊終え帰国。
http://zqb.cyol.com/content/2006-05/01/content_1374911.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/01/content_466050.htm
ただそれだけのニュースではあるけれど、「擁胡同盟」にとっては待ちわびた何よりの知らせかと。盟主復帰で反転攻勢に出るか?


◆人民解放軍総政治部、胡錦涛の提唱する「社会主義科学観」の学習と徹底を発令。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/01/content_4499278.htm
軍主流派が内部統制の強化に乗り出したか。


◆温家宝がメーデーで鉄鋼会社を視察。
http://hk.news.yahoo.com/060501/12/1nfsx.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/01/content_4499294.htm
また出てきたよこいつ。メーデーだから労働者の中に入っていって一緒に飯食って和んでみせては庶民派アピール。「胡温体制」と呼ばれる胡錦涛政権だが、オイシイところはみんな温家宝が持っていく。それでさりげなく胡錦涛に意地悪することも。


◆「特権階級」に目立つ一人っ子政策無視。
http://news.xinhuanet.com/legal/2006-04/30/content_4493713.htm
有名人とかスタークラスの芸能人、企業経営者などの資産家や一部の高級幹部が特権を振りかざして計画出産政策を無視している模様。


◆広東省の河川汚染続報、水質調査に抵抗勢力が出現。
http://hk.news.yahoo.com/060430/12/1nf6o.html
前回お伝えした三叉江という川が呉川市流域で著しく汚染され、川面は毒死した魚がプカプカ。付近の耕地も被害を受け、家禽類にも9.4万頭(羽)死亡など深刻な状況となった。たまりかねた呉川市は汚染の元凶とみられる上流・化州の企業の排水口からサンプルをとろうとしたところ激しい抵抗に遭って調査が阻止されたらしい。


◆北京市、今年3月の青空はたったの9日。
http://hk.news.yahoo.com/060430/12/1nf82.html
大気汚染に加え黄砂が激しくなったことによるもの。3月末までの青空日は合計60日で、前年同期比16日減。


◆出稼ぎ農民の7割が特別手当なしの休日出勤。
http://hk.news.yahoo.com/060501/12/1nfry.html
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/01/content_4497816.htm
いやあ大変ですね。でもそれって中国経済の仕様ですから。以上。


◆労災で身体障害者となるケースは年間70万件、その大半が出稼ぎ農民。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/01/content_4497813.htm
いやあ大変ですね。でもそれって中国経済の仕様ですから。以上。


◆陜西省の炭鉱爆発事故、死者数はさらに増えて30名に。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/01/content_4498807.htm
だめだめ。30名なんてショボいショボい。だから50名は死なないと注目されないって言ったでしょ。


◆シンガポール沖でタンカーが爆発ドカーン、中国人4名死亡。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/02/content_4500698.htm
あっそ。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/04/30)
http://zqb.cyol.com/content/2006-04/30/content_1374311.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/30/content_465699.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/30/content_465706.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49169/49170/4344990.html
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/30/content_4496253.htm


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/01)
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/01/content_4497991.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/01/content_4500444.htm

posted by 泉河壬之助 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

2006/05/02

◆竹島問題関連記事。(2006/04/28)
http://zqb.cyol.com/content/2006-04/28/content_1372406.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/28/content_4485313.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-04/28/content_4487799.htm
胡錦涛の御用新聞である『中国青年報』が専門家へのインタビュー記事を掲載。韓国の対日強硬姿勢を評価している(少なくとも批判的ではない)。新聞が新聞だけに意味ありげですよこれは。


◆江沢民の新刊本発行で『蘋果日報』も緊張。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/28)
「中国の江沢民・前国家主席が最近積極的に活動している。先ごろ上海交通大学の創立記念式典に出席したほか、上海で同大に関する書籍を発行。さらに中央文献出版社が江沢民の『社会市場経済を論じる』という新刊本を発行することが判明した。この本には1992年から2002年にかけての江沢民の主な発言や著作が収録されている。江沢民のこの動きは第17回党大会(来年開催)に向けたデモンストレーションなのかどうかは、依然として観察が必要だ。」……てこれだけの記事なんだけど、記者の戦慄やゾクゾク感が伝わってきて「そうそうそれそれその感覚」と思わず頷いてしまう。ただ来年の党大会を持ち出してお茶を濁したのはどうかな。党大会で主導権を握れるかどうかは今年の権力闘争にかかっている訳で、それがいま行われている、ということにこの記者は気付いているのか、どうか。


◆国家海洋局長、領土や境界線確定などの問題で「韓国の態度に学ぶべき」と発言。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0604290029&cat=002CH
「一切の代価と犠牲を惜しむことなく竹島を守る」とした韓国の態度に中国も見習うべきだ、だってさ。まずは親中紙『香港文匯報』が掲載したことに注目。対外的な観測気球なのか一種の予告なのかはまだ不明だが、海洋局長の分際でこの発言はやっぱ後ろ盾があってのことでしよ。もしそうなら「反胡連合」に属する電波系対外強硬派が顔をのぞかせた最初のケースといえるかも知れない。竹島に関する胡錦涛の御用新聞『中国青年報』の記事と重ね合わせて考えると、この面で「擁胡同盟」が頽勢にある可能性が考えられる。


◆中央の経済引き締め策で石炭にもイエローカード。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/28/content_4487170.htm
採掘し過ぎるから整理するんだってさ。昨年末時点での在庫総量は1.4億トン。それがどのくらい深刻なのかは私にはわからないけど、地方当局にいまなお保護されている闇炭鉱や炭鉱をめぐる官民癒着といった「諸侯」(地方政府)の城壁を突破する狙いもあると思われ。つまり「擁胡同盟」(胡錦涛擁護同盟)が「諸侯」を主力とする「反胡連合」(反胡錦涛諸派連合)の動きを抑え込もうとしている政治的な施策でもある。


◆区域同士の溝も深まる一途、新たなマクロコントロールでは地域間格差にも留意すべき。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/29/content_4489181.htm
標題そのまんまの内容。これも「擁胡同盟」によるプロバガンダかと。今春の政争は「中央 vs 地方」「地方 vs 地方」といった主題を隠すことなく、そのテーマの上で争われているのが特徴。昨年みたいな「反日」を掲げて別なことを狙う、というような回りくどさがないから実にわかりやすい。でも前傾した『中国青年報』の竹島関連記事のように、そのうち「反日」も次第に出てくると思うけど。もちろん「反日」は昨年同様、「反胡連合」の攻勢とみていい。


◆GDP崇拝が経済過熱の病根だ……香港紙『明報』社説。
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ndx2.html
あのさー、社説なんだし「インテリ向け」などと一応お高くとまっているイメージが残っているんだから、もう少しマシなこと書けよ。こんな貧困な内容なら誰でも書けるだろ。社説だぜ?よーしじゃあオジサンが張り切って代わりに書いてあげようかな。でも高いよ原稿料。


◆労働力の供給過剰は空前の規模に、就業状況は夏以降厳しさを増す見込み。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/28/content_4486038.htm
就業とか取り繕わないで正直に「失業」って書けよ。4月から卒業シーズンをはさんだ9月がよほど深刻な状況になるらしい。労働力多過ぎ。新卒者多過ぎ。農村の余剰労働力も多過ぎ。再就職の口は少な過ぎ。今年の労働力過剰は前年比約100万人増の1400万人余になるそうだ。新卒者は前年比413万人増なのに求職数は同22%減。ワクテカですよこれは。街でブラブラしている奴が増えるのは楽しみだな。出稼ぎ農民が職がないまま都市に住み着いてスラム街を形成したり。いよっ都市暴動予備軍!盗んだバイクで走り出したり夜の庁舎窓ガラス壊して回ったりしてくれ(笑)。


◆「日本が愛国教育推進へ」などと報道……中国国内メディア&香港紙。
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ndp4.html
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ne0e.html
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ne0c.html
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ne0d.html
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=GJ0604290002&cat=004GJ
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=GJ0604290004&cat=004GJ
例の教育基本法改正案のことだろ。「愛国心」ていうごく自然な価値観が中共に曲解されるのはわかるし意図的に曲解してるのかも知れん。ところが香港紙もその尻馬に乗った。「愛国教育=中共のやってるアレ」みたいな感じなんだろうし実際香港でも「国情教育」の名の下にいかがわしい教育活動が展開されているけど、そもそも日本がやろうとしているのは愛国教育じゃないし。実に貧困な想像力としか言いようがない。まあ香港も所詮は完全普通選挙の行われない植民地。親中紙の『香港文匯報』なんざ「軍国主義の亡霊復活か」とまで書いているぞ。『朝日』のパクリ?やっぱり周辺諸国で価値観が共有できる国は台湾だけだな、と改めて実感。


◆三峡ダム、貯水量の8割が浄化処理を経ていない汚水。
http://hk.news.yahoo.com/060427/12/1ncjj.html
逆にいえば貯水量のうち汚水処理を経た水が20%しかないってこと。その影響は3000万人以上の生活を脅かすことになるらしいけど死ぬ訳じゃないんだろ?それよりこの巨大ダムが破壊されたら凄いことになりそうだな。


◆広東省を流れる三叉江で工業廃水による汚染事故、お魚大量死で大漁大漁。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4488513.htm
http://hk.news.yahoo.com/060429/12/1nea8.html
呉川市付近で上流の化川市にある企業が非合法な工業廃水の垂れ流しをやったらしい。生活用水の取水元なので4万人の生活に影響するらしいけど死ぬ訳じゃないんだろ?どーせ全国各地で似たようなことやってる訳だし。それより水面にプカプカ浮いている毒魚をしこたま食った挙げ句白目を剥いて踊り出す住民出現に期待。


◆内蒙古自治区に随時作動可能な「汚水爆弾」、先月ついに爆発して9カ村壊滅。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4490862.htm
いや黄河近くに位置する工業廃水を流し込んだドロドロ貯水地のことなんだけど、貯水量1000万立方米以上とのことだが4月11日に堤防が決壊して付近9カ村に流れ出し田畑が毒水まみれに。黄河にも最短で1.5メートルまで接近してあわや大惨事の一歩手前。2004年6月にも似たような事件を起こして黄河を汚染しているいわくつきの「汚水爆弾」がとうとう再作動したという訳だが、行政は一体何をしているのか?といえばそりゃ黙認ですよ。何たって廃水を出している製紙工場は地元当局にとっては重要な税収源なんだから。そのうちまた再発するんだろうねー。


◆小沢は「理性的政治」で小泉に挑む……『環球時報』。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4489667.htm
電波系基地外反日紙の書くことだから気にしなくていいのです。でも結構このあたりが中共の本音だったりして、と思ってつい読んでしまってはまた後悔。


◆「偽物フェラーリを生産している」とEUが中国批判。
http://hk.news.yahoo.com/060427/12/1ncjg.html
http://www.singtao.com/yesterday/int/0428bo01.html
なになにフェラーリの海賊版まで出現したの?いくら武器売ってもらえないからってフェラーリをデッドコピーするなよ(笑)。何でも6台限定生産モデルなのに7台目が中国に登場したとか。予想の遥か斜め上ですな。


◆対中武器禁輸措置の解除阻止へ日本がEUに働きかけ。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-04/29/content_4491302.htm
日本をどうこういう前にフェラーリ海賊版モデルなんか出しているからだろ(笑)。


◆中共はSu-34購入で空母建造計画を破棄?
http://tw.news.yahoo.com/060428/19/32uba.html
ロシア外相が示唆したSu-34戦闘攻撃機の対中輸出の可能性。さすがにあれもこれもとはいかないから、それが実現するなら新世代型航空戦力の整備優先となって空母建造は放棄するのではという見方が出ている。一方では空母建造の噂も色々出ているんだけどね。


◆中国外交部「わが国は台湾住民であろうと躊躇せず保護する」
http://tw.news.yahoo.com/060428/43/32xp6.html
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ndqu.html
ソロモン暴動で台湾大使館が大陸系華僑の受け入れを拒んだという説(真偽不明)に対するものだな。でも「台湾住民」の定義からまず聞いた方がよさそうだ。独立派は「台湾同胞」には含まれないんでしよ?それはそれ、人道より政治優先のお国柄ですから。


◆香港ヤフーが「反政府分子」4名の個人情報を中共当局に提供。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/28)
それが有力な証拠のひとつになったんだろうけどすでに1人には「国家政権転覆煽動罪」で懲役10年の判決が下っている、ということで人権組織が非難囂々。あーいちいち串刺すのが面倒くせー。


◆宗族間紛争に警察が介入して阻止、ついでに先祖代々のお堂を破壊。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/28)
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ndrf.html
よくわからないんだよねーこの事件。中国は一族ごとに村落を形成しているケースが多くて、先祖代々を祭ったお堂(祠堂)があるんだけど、そこへ出向こうしたA氏の住民をB氏の住民が邪魔した。そこで激闘武装農民となって双方人数を駆り集めての一触即発の事態になったところ、現場を管轄する江西省戴県の警官と機動隊が出動してこれを阻止。……しただけじゃなくて、文化大革命当時の理屈を持ち出して地元住民が数千年来信仰しているお堂やら何やらを全部破壊してしまった。江西省戴県てのはそういう方面で札付きらしいんだけど、これじゃ住民が黙っていないでしょ。という訳で続報に期待。


◆中国、ミャンマーとの石油パイプライン建設に50億ドル投資へ
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ndqp.html
このニュースは注目していい。だってこれ完成したらインド洋を横断してマラッカ海峡を抜けて……なんてことしなくてもミャンマーまで石油運ぶだけで片がつくから。


◆「過剰露出は厳禁」と上海師範大学が女性教官のミニスカ禁止令。
http://hk.news.yahoo.com/060429/12/1nefj.html
http://news.xinhuanet.com/society/2006-04/29/content_4490283.htm
http://news.xinhuanet.com/edu/2006-04/29/content_4490417.htm
ミニスカートは中国語からするとマイクロミニってことになるんだけど、そんな格好で教壇に上がる女性教官がいるのか?えーとミニスカに加えてキャミソールやノースリーブ、サンダルも「局部露出」の咎により着用禁止。何だかこのままだと髪型にまで注文がつきそうだ。一男子学徒の気持ちになって考えると、とりあえず「服は人を選ぶ」ことをわきまえない女性教官は学業へのモチベーションを著しく減衰させるから正に目の毒。刺激的じゃなくて毒物の毒。「オシャレな先生の方が親近感湧くけどなー」という学生の声もあるそうだが、これも美人前提だろうな。でもこの禁令に拠ればメイド服はOKだから着用して学生に「萌えー」と叫ばせるアキバ系女性教官の出現を希望。


◆台聯「李登輝氏の健康はすでに回復」。
http://tw.news.yahoo.com/060429/19/32ynm.html
肺結核説が流れていたりしたけど元気が戻ったのならひと安心。でもくれぐれもお大事に。今秋の来日を心待ちにしています。


◆陜西省の炭鉱でガス爆発ドカーン。とりあえず死者4名、あと27名が行方不明に。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4492452.htm
ああそれは大変ですね。以上。だって人命軽視は中共の仕様だし珍しくもないから。せめて50人は死なないと全国メディアに騒いでもらえないもんねー。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/04/29)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/29/content_465343.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/29/content_465359.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/29/content_465362.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4488737.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4488976.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/29/content_465497.htm


「別冊正論 第1号」軍拡中国との対立(仮題)

扶桑社

このアイテムの詳細を見る


posted by 泉河壬之助 at 18:22| Comment(1) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

2006/05/01

◆竹島問題関連記事。(2006/04/26)
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=GJ0604260008&cat=004GJ
http://www.takungpao.com/news/06/04/26/YM-557288.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/26/content_4474504.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-04/26/content_4474999.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/26/content_4477465.htm


◆竹島問題関連記事。(2006/04/27)
http://hk.news.yahoo.com/060426/12/1nb68.html
http://hk.news.yahoo.com/060427/12/1ncid.html
http://tw.news.yahoo.com/060427/4/32pxl.html
http://news.xinhuanet.com/world/2006-04/27/content_4481644.htm
竹島問題の行方次第で、中国国内における「反日」を踏み絵とする政争のカタチが変わってくるように思う。より具体的には「反胡連合」(反胡錦涛諸派連合)が「反日」を掲げて胡錦涛側を攻めるときの戦法に変化が出るかも、ということ。


◆政争の香り(1)貸出金利引き上げ。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/27/content_4483727.htm
http://hk.news.yahoo.com/060427/12/1nch8.html
http://hk.news.yahoo.com/060427/74/1ncfr.html
http://hk.news.yahoo.com/060427/74/1ncgi.html
http://hk.news.yahoo.com/060427/12/1nchh.html
中国の中央銀行である中国人民銀行が4月28日からの貸出金利引き上げを発表。貸出期間1年物の金利は0.27%上昇して5.85%になる。……目下のところ今年の政争はストレートに「中央vs地方」となる様相。もちろん中央が「擁胡同盟」で地方が「反胡連合」。地方の暴走に歯止めをかけんと中央が金融引き締めの挙に出たということ。


◆政争の香り(2)生産過剰業種に死刑宣告。
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-04/26/content_4474585.htm
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-04/26/content_4474838.htm
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-04/27/content_4479629.htm
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=WW0604260001&cat=005WW
国家発展改革委員会をはじめ中央政府9部門が宣言。電解アルミとかコークスとかセメントとか石炭などが槍玉に挙げられている。あと鋼材とか自動車とかでしょ。品質の低いところとか零細企業とかあたりから叩き潰されるらしい。……て20年以上前から淘汰するすると言いながらイタチごっこ状態で同じことやってるってのは、結局経済が走り出すと中央が地方を抑え切れなくなるから。経済加速となると地方政府がまず手をつけるのがこういう業種へのテコ入れなんだよね。これまた「擁胡同盟」と「反胡連合」の鍔迫り合い。「地方の固定資産投資が過熱気味だ。これでは引き締めもやむなし」と喝破したのは『香港文匯報』の社説。大型人事や世代交代の行われる党大会を来年に控え、地方の党幹部が業績アピールに必死になっている、とも指摘。なるほどねえ。そういや今年は地方レベルの幹部が改選(実態は任命)される。だから経済加速なんて中央が言わなくても暴走してしまう訳か。それを止められない中央も情けないんだが、分権化と市場による調節を進めた代わりに確立する筈だった新たなマクロコントロールが十分に機能していないらしい。


◆どうして死刑かといえば……。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/26)
鋼材業界は供給過剰が祟って第1四半期の純益が前年同期比57%減。アルミ業界は適正とされる生産力を25%オーバー。コークス業界は90%の会社が赤字。セメントは作り過ぎる上に品質劣悪。自動車業界は200万台の生産過剰。……とまあ、各地で同じことをやるもんだから色々大変なようで。


◆非合法小型炭鉱の「生存戦略」は地方政府の後押し。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/27/content_4481643.htm
これだかんねー。いくら中央が叫んだり現地視察したりしても結局は面従腹背の目に遭うって訳だ。


◆政争の香り(3)「擁胡同盟」と「反胡連合」が切り札を手に正面から激突。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/27/content_4482392.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/28/content_464976.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/27/content_4482066.htm
詳細は本家サイトを御参照あれ。とにかく取り繕うことのない凄いぶつかり合い。滅多にないことなので記念に4月28日の『人民日報』はPDF版を保存しましたです。もうね、これだけでお腹一杯。


◆人民解放軍の会計監査部門、今年の対象は団レベル以上の指導幹部約1000名。
http://politics.people.com.cn/GB/1026/4336651.html
これは結構重視していい動き。気に入らない奴はここで汚職を暴き立てて失脚させるらしいから。


◆衛生部が原因不明の肺炎流行に情報収集を強化。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/25/content_4473979.htm
陜西省で流行している奇病のこと?「報告が遅い」と地方当局を叱責してもいる。


◆四川省に鳥フル患者出現。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/27/content_4483441.htm
http://hk.news.yahoo.com/060427/12/1nch9.html
感染者は8歳の女子児童。これで何人目?最近カウントしていないからなー。


◆40億ドルを投じてナイジェリアの石油採掘権を獲得。
http://hk.news.yahoo.com/060427/74/1nbrh.html
合計4件の開発プロジェクトとのこと。……で、胡錦涛は結局バック転を伝授してもらったのだろうか。


◆人民解放軍、3月上旬に東シナ海で大規模演習。
http://hk.news.yahoo.com/060426/12/1nb6v.html
10日間に及ぶ演習に参加したのは東海艦隊と南海艦隊。新型の駆逐艦や潜水艦、また揚陸艦やミサイル護衛艦、新型戦闘機も参加するなど主力総揃えのイベントだった模様。現場は東シナ海の「某海域」とされているが、どのあたりなのかカナーリ気になる。


◆ロシアがSu-34戦闘攻撃機を中国に輸出するかも。
http://hk.news.yahoo.com/060427/12/1nc1m.html
「その可能性を排除しない」というコメントが北京訪問中のロシア国防相から飛び出した。


◆上海協力機構、来年ロシアで合同軍事演習実施へ。
http://hk.news.yahoo.com/060426/12/1nb6y.html
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/26/content_463733.htm
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0604270016&cat=002CH
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/26/content_4476359.htm
反テロ演習とのことだけど、「上海協力機構は軍事組織ではないし、第三者に対抗するものでもない」……てそんなこと誰も聞いていないのにどうして自分から言う訳?だいたいそれを報道しているのが『解放軍報』だし(笑)。


◆第1四半期の失業登録率は4.2%。
http://hk.news.yahoo.com/060427/74/1nbx8.html
失業者登録申請を行ってパスした人の割合だから、実際の失業率は想像するだに恐ろしい。4.2%だと去年(2005年)の年間平均から動いてないじゃん。……ええ、これももちろん失業登録者に限って言えばの話。


◆優遇税制撤廃へ、外資企業と中国国内企業の所得税は2008年にも一本化。
http://hk.news.yahoo.com/060427/74/1nc75.html
国家税務総局が表明。5月に関連草案を政府に提出し、来年3月の全人代(全国人民代表大会=立法機関)で正式に承認される見通し。早ければ2008年から実施されるとのこと。


◆日本の「愛国教育」に中韓が不満表明。
http://www.singtao.com/yesterday/int/0427bo03.html
教育基本法改正案のことだな。内政干渉はやめろ。以上。ていうかまず自分らのやっていることを省みろ。で、省みてから日本に文句を言えるかといえばその資格はもちろんなし。内政干渉だからねー。中韓の愛国教育は是非継続してほしい。だって「亡国の世代」ともいうべき愚民を隣国が大量生産してくれるとは有り難い限りでしょ。


◆中越海軍がトンキン湾北部で初の合同巡邏活動。
http://tw.news.yahoo.com/060427/43/32sqi.html
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-04/27/content_4483064.htm
中国側にとって海軍が他国の海軍と合同巡邏活動を行うのはこれが初めて。それにしても巡視船じゃなくていきなり海軍かよ。剣呑剣呑。


◆中国外交部、ネパールの毛沢東派とのつながりを否定。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-04/27/content_4483439_1.htm
http://tw.news.yahoo.com/060427/43/32sys.html
否定するってことは実際はつながっているんだろうな(笑)。


◆官民衝突は支那の華。……今度は広東省開平市。
http://the-sun.orisun.com/channels/news/20060427/20060427015500_0000.html
ちょっと字余りだったか(笑)。またまた当局の強引な土地収用と補償金額の低さが農民を激怒させたそうな。負傷者十数名。農民暴動などではなぜか他者の追随を許さない香港紙『太陽報』の報道。


◆北京では五輪景気じゃなくて地上げが横行。
http://hk.news.yahoo.com/060425/12/1n9zy.html
再開発するからお前ら立ち退け、と。補償協議が未確定なのに力づくで追い出される、と。暴力まで用いるそのあくどさは土匪にも匹敵するとは住民の談。ああそれは大変ですね。以上。


◆中国人のマルクス旧宅詣でがブーム、でも天安門事件の写真も展示してるよ。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/27)
1989年の六四事件のことだけど、当時の写真が館内に展示されているとのこと。「歴史を忘れるべきではない。我々は中国当局の手による中国の歴史を認めていない」と観光客の抗議にも動じる様子なし。いいぞいいぞー。


◆オフィスビルもマンションも空室だらけで打つ手なし。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/26/content_4477365.htm
今年3月末時点での全国販売物件空室総面積は1.23億平米で前年同期比23.8%増(ざわめく記者席)。このうち住宅は6983万平米で同19.7%増、オフィスなど商業物件は同21.1%増(どよめく記者席)。有効な対策?そんなのあると思う?(フラッシュの嵐)。


◆自民党有志議員が「日本・台湾経済文化交流を促進する若手議員の会」を設立。
http://tw.news.yahoo.com/060427/15/32p5p.html
台湾側も歓迎している模様。嬉しそうに報道していますな。


◆クレジットカードの発行枚数が2005年末時点で9.6億枚に。
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-04/26/content_4474485.htm
野暮なことは言いたくないけど、個人破産とかの関連法規がまだ整ってないでしよ?急いだ方がいいんじゃないの?カネ払わなくても買い物ができるんだから、民度に照らせばサルの何とか状態になって多重債務者になる奴がたくさん出てくると思うんだよね。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/04/26)
http://zqb.cyol.com/content/2006-04/26/content_1369481.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/26/content_4477770.htm
『中国青年報』が特集並の長文記事を掲載。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/04/27)
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/27/content_4479426.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/27/content_4481800.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/27/content_4482066.htm
胡錦涛が「社会主義栄辱観」を初めて口にした記念碑的な重要講話が改めて蒸し返され、江沢民の新刊本と血湧き肉踊る一騎討ち。

posted by 泉河壬之助 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。