2006年06月18日

2006/06/18

◆深センに鳥フル感染者出現で香港が生きた鶏の輸入を3週間停止へ。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0606160013&cat=002CH
鳥フルはもちろんH5N1型。患者は31歳の男性で結構危ない状態とか。冷凍鶏肉の輸入はやめないようなので香港への影響は限定的である模様。患者が出れば別だけど。そういえばつい先日も広東省の香港向け野菜がいかに毒まみれか緑豆に暴露されてたな。


◆最高指導部は「改革堅持」で一致した模様。……一応はね。
http://www.singtao.com/yesterday/chi/0616eo02.html
香港紙『星島日報』の報道。中共系の中国通信社が消息筋の話として、6月5日の『人民日報』に掲載された署名論文は党中央政治局常務委員9名の合意の基に書かれたもので、中共指導部が改革路線の堅持を表明したものらしい。最近左派が「市場化改革=資本主義の復活」と論陣を張っていたのを撃破するもの。でも左派なんて政治勢力としては力不足。問題はそんなことより、「改革」が指しているのがトウ小平の「先富論」を錦の御旗とする従来型なのか、格差是正や環境保護を織り込んだ胡錦涛路線でやるのか、ということだと思うが。論文自体は胡錦涛路線の改革なんだけど、これが地方レベルになると従来型にすり変わっていたりしそうだな。……それにしても全面的な市場化って一体いつの時代の資本主義?


◆経済過熱だワショーイ。
http://hk.news.yahoo.com/060616/12/1ou51.html
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0606160001&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0606160006&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0606160004&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0606160008&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0606160009&cat=002CH
5月の都市部における固定資産投資は前年同期比31.9%といよいよ加速(4月は同29.3%)。国家発展改革委員会経済研究所の王小広・研究員によるとこれは「経済構造の調整が遅れているために発生した投資過熱」なんだそーな。今年1-5月でいうと、中央のプロジェクトによる投資総額は2718億元で前年同期比22.7%増、地方のプロジェクトによる投資総額は2兆2726億元で同31.3%増。中央の思惑とは裏腹に投資ペースは加速する一方。地方が言うことを聞いてくれないんだってさ。温家宝よ得意のウソ泣きで泣き落としたらどーだ?


◆で、この続きはインフレ?デフレ?
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0606160011&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0606160003&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0606160010&cat=002CH
専門家の間ではコストプッシュ型のインフレを懸念する声と、消費が伸びないためデフレに陥るのではという声が相半ばしている模様。どっちでもいいから我々の目を楽しませる鮮やかな展開をよろしく。


◆空室総面積またまた2ケタ増。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-06/16/content_4708203.htm
国家統計局の発表によると、5月末時点での不動産販売物件空室総面積は1.22億平米で前年同期比17.8%増。このうち住宅物件は6728万平米で同15.9%増。需要を無視してどんどん建てて……こうしてGDPが増えていく訳だ(笑)。


◆中国の対日戦略が奏功?反日基地外紙が久しぶりに面目躍如。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-06/16/content_4705194.htm
『環球時報』のことな。最近は電波が弱くなっていたんだけど久しぶりにイタい記事出現。「中国の対日戦略は、小泉首相を冷たくあしらう一方で日本の穏健派と幅広く接触すること。関係改善の兆しはそれによって出てきたものだ」「中国は歴史問題において妥協していないが、日本は対中円借款の凍結を解除してきた」がはははは。靖国参拝しませんという言質もとれず歴史問題で日本に妥協させることもできず、逆に前代未聞の「経済制裁」までやられている状況は昨年10月当時(小泉首相による靖国神社参拝)より改善されているようには思えないのだが、「条件が整えばやる」と突っ張っていた外相会談に応じちゃったのはどこの国だったかな。ちなみに「幅広く接触」した穏健派ってのは紅の傭兵や橋龍や社民党とかトヨタやユニクロのトンチキとか(笑)?んで媚中派を駆り集めて国家主席が発表した「重要談話」があっさりスルーされているのも対日戦略の一環なのか。すげー戦略だなそりゃ。


◆小泉批判イコール日本を恨む、ではない……『環球時報』。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-06/16/content_4705434.htm
これは一応盲目的な反日を戒めているつもりなんだろうな。この種の記事が最近『環球時報』で増えているのは興味深いんだけど、これ書いたのが「日本両岸関係研究中心」の副主任。……て日本研究の専門家だったとは驚きだ。何はともあれ小泉首相が日本国民の間接的な意思によって選ばれていることぐらいは勉強しておいた方がいいと思うぞ。あとは「日中共同声明」をまず読め。中共政権が靖国問題で日本に文句を言える根拠があるのか?あとA級戦犯を云々できる資格もあるのなら是非教えてほしいものだ。


◆第二次大戦時の中国人強制労働訴訟、原告敗訴。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-06/16/content_4708375.htm
http://hk.news.yahoo.com/060616/12/1ou4z.html
至極当然。まず時効という言葉を知れや畜類めが。……で、お前らお土産はちゃんと買った?秋葉原にはもう行ったのか?


◆「何と恥ずかしい判決」と日本人弁護士。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-06/16/content_4708549.htm
おお、時効という言葉を知らない畜類が日本にもいるのか。


◆日本の捕鯨活動強化を懸念する……「新華網」。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-06/16/content_4708646.htm
ハクビシンはもちろん犬猫から嬰児まで食べちまうお前らに言う資格はないわな。


◆猫料理を売り物にしている中華レストラン……深セン。
http://hk.news.yahoo.com/060616/12/1otyp.html
ほーらね(笑)。


◆水質汚染で骨・関節が変形、医療チームは3日間で300名を診察。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-06/16/content_4706114.htm
仕様でしょ。「中国の特色ある社会主義市場経済」はそういう人たちを犠牲にすることが大前提なんだから。貴州省もひどいもんだよ(


◆浙江省の化学工場が爆発ドカーン1傷&行方不明2名。
http://hk.news.yahoo.com/060616/12/1otpe.html
仕様です。行方不明ってのは「どこでもドア」でも使ったのか?


◆安徽省・馬鞍山市で化学工場が爆発ドカーン6死30余傷。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-06/16/content_4708530.htm
http://hk.news.yahoo.com/060616/12/1oubl.html
仕様です。


◆江西省の化学工場でガス洩れドカーン43名に中毒症状。
http://hk.news.yahoo.com/060616/12/1otyq.html
仕様です。


◆科学的発展感・社会主義栄辱観関連報道(2006/06/16)
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49152/4479656.html
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49152/4479369.html
1本目の論文は胡錦涛が書かせたのか御用学者の作なのか。「科学的発展観」をマルクス主義以来の指導理論とどう折り合いをつけるつもりなのか示唆している印象。

posted by 泉河壬之助 at 04:14| Comment(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。