2006年06月01日

2006/06/01

◆北京のタクシー運転手がデモ・集会の実施を当局に申請。
http://hk.news.yahoo.com/060529/12/1o9wp.html
5月29日にタクシー運転手多数が北京市公安局前に集結。何事かと思えばデモ・集会申請で、期間は6月6日から13日。(1)個人タクシー免許申請が故なく却下されている(2)タクシー会社が保証金などの名目で運転手から非合法な担保をとっている(3)タクシー会社は集団所有制だが、従業員大会の審議を経ずに身売りを行うという違法行為が発生している。……とのこと。公安局は6月2日に認可するかどうかを通知するそうだけど、時期が時期だけにたぶん無理ではないかと。


◆ひょっとして転向希望?意味ありげな曽慶紅の文章。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/30/content_4622270.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/30/content_487560.htm
『求是』というかつては保守派の牙城だった理論誌に現役指導者では実力ナンバー2と目される曽慶紅・国家副主席が寄稿。内容はこの一年半ばかりやっていた共産党員に対する先進性保持教育活動の総括みたいなものなんだけど、「マルクス主義」「科学的発展観」「調和社会」といった言葉は出てくるけど、それならその前にまず並べられるのがお約束の「トウ小平思想」とか江沢民の「三つの代表」論がすっぽり欠落している。「反胡連合」(反胡錦涛諸派連合)の大物であると同時に上海閥の大番頭である曽慶紅が動揺している?『解放軍報』がすかさず転載したのも気になるね。


◆出た出た。電波系退役将軍が出たっ。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/30/content_4616748.htm
かつて「核戦争も辞さず」的な発言を米国政府高官に語って物議をかもした電波系対外強硬派の退役将軍・熊楷光がエネルギー安全保障に関する論文を発表。でも長過ぎなんだよ糞爺。読んでるヒマないから「これによってその健在ぶりが確認された」と紋切型にまとめておこう。スタンスでいえば「反胡連合」の筈だからこれはこれで重要なシグナル。


◆愛国主義教育が新たなページを開く……新華社の署名論文。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/30/content_4623174.htm
また反日風味満点のアレ?……かといえばそうでもなく、苦しかった時期の中共の歴史に思いをはせて愛国の情を深めようという点に重きが置かれている。仇役が日本というのは相変わらずだろうけど、それが前面に出なくなるような感じが胡錦涛テイスト。具体的に教育プログラムにどう反映されていくのかはわからないけど、唐突にこんな文章が出ましたよ、とただそれだけ。


◆「緑色GDP」が泣いている。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/30/content_4621930.htm
そんな新機軸打ち出しても環境破壊は止めようがないなんて泣く前からわかってただろ胡錦涛&温家宝。最悪の時期に政権運営を任されるというババを引いたお前らに運がなかったってことだ。まあ温家宝はそれなりに上手く泳いでいるようにも見えるけど。……ともかく「緑色GDP」を地方幹部の業績査定基準にするという案は「算出不能」という至極真っ当な国家統計局の意見で却下。その代わりに持ち出されたのが例の各地のGDP成長率を抑制ひいてはマイナス成長にさせるという意見。この提案はホントに国家統計局が持ち出したらしい。地方の反発は必至だ、ていうかすでに前回に反発の一端を紹介したけど、対症療法的に環境破壊を抑えるなら確かにそれが最良の方策かも。ただ各「諸侯」の政治的逆ギレとか失業問題とか色々出てくるだろうなー。


◆庶民派偽装はもはや芸域?「子供の日」対決は温家宝が胡錦涛に圧勝。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/31/content_4629557.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/31/content_4629058.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/31/content_4627717.htm
6月1日は中国では子供の日ともいうべき「児童節」。んで毎年のように国家指導者が子供達とふれあうイベントが企画される。もはや季節ネタなんだけど、去年は軍服に囲まれてしまった胡錦涛も今年は子供を前に必死の作り笑顔、なんだけど目が笑っていなくて逆に怖いってば(笑)。それに対する温家宝はもはや王者の貫禄。胡錦涛が笑顔を見せたのでこちらは少年先鋒隊の赤いスカーフを首に巻くという小道具を使用。さらに作り笑顔もウソ泣きももはや芸域といえるだけに、報道陣を前にとびっきりの表情。障害を持つ子供の施設にも訪問するなど行動力でも胡錦涛に完勝。……という訳で笑顔対決ドゾー。
胡錦涛
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/31/xinsrc_5420503312344234224846.jpg
温家宝
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/31/xinsrc_4220503312337578188614.jpg


◆やっぱ面子潰れた?インド国防相の「歴史的訪中」も日本訪問のあと。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/31/content_4626506.htm
インドのムカジー国防相が訪中して両国間で初の軍事協定に調印。「歴史的訪中」と自画自賛した中共だが、実はそのムカジー国防相、訪中する前にまず日本を訪れて海上合同軍事演習や海賊対策などを織り込んだ共同発表文書に署名しているんだな。てな訳で「小日本を優先するとは許せないアル」みたいな屈辱に中共は内心耐えていたのではないかと。ねえねえ日本の後回しにされるってどんな気持ち?(AA略)。んでその一端、まあ日本憎しみたいな感情が『環球時報』の関連記事にありありとみてとれる。……いや基地外反日紙だからかも知れないけど、気のせいか最近の『環球時報』からは突出した電波系記事が少なくなっているように思える。『環球時報』の電波が弱くなったのか、中共そのものが『環球時報』並の電波系になってしまったのか、これはちょっと考える必要があるかも。


◆中央が打ち出した不動産価格高騰対策。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605300015&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605300013&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605300017&cat=002CH
火消し措置ですな。ちょうどよくまとまっている内容の記事。


◆ところがクールダウンどころか逆に反騰しちゃったんでそりゃ大慌てサ。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605310004&cat=002CH
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605310025&cat=002CH
http://hk.news.yahoo.com/060529/12/1o9wc.html
やはり「諸侯」たる地方の抵抗力はかなりのものだな。だいたい銀行が系列でいえば上部機関である中央を無視して地元当局と結託。不動産案件にガンガン融資して煽りまくってるからねー。


◆国民党、陳水扁・総統不信任動議を国会に提出か。
http://hk.news.yahoo.com/060530/12/1ob0r.html
細かい規則とかよくわからないけど、総統罷免動議を立法院(国会)に出そうとする動きが国民党の立法委員(国会議員)の中にある様子。最近陳水扁は娘婿がインサイダー取引容疑で逮捕されたり夫人に収賄疑惑?があったりとどうも身内が清潔ではない。おまけに与党・民進党も仲間割れしてるし。……国民党独裁(戒厳令)下で育った第二世代は台湾人のいい部分や民主化の実現に燃えていた初志を欠落させてしまったかのようだ。「台湾の声」とかもこういうスキャンダルには沈黙しちゃうし。いまカナーリ失望しているところ。


◆麻生外相「今度は7月のサミットで外相会談を」。
http://hk.news.yahoo.com/060530/12/1ob2q.html
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/30/content_4621781.htm
http://www.gov.cn/xwfb/2006-05/30/content_295921.htm
ファンタジスタは何気なく要所を衝いてくるね。先の会談で中共が半年以上張り続けていた意地が徒労無益になっちゃったし、それでまた外相会談やったらもうなし崩し。「何だ靖国なんて関係ないじゃん」てな感じでズルズルいきそうですな。外交部報道官も苦しい受け答えしてたし。技ありのループシュート、てな感じか。3月にナチスを持ち出して怒号していた李肇星がこの間の会談では日本人記者に笑顔で愛想振りまいていたもんなー。


◆「君が代」替え歌に敏感に反応!
http://hk.news.yahoo.com/060530/12/1obbt.html
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/30/content_4621942.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/31/content_4627358.htm
これ外交部報道官の定例会見で聞いてみたいね。「『君が代』は軍国主義の象徴と思うか?」「日の丸は軍国主義の象徴と思うか?」とかなんとか。回答次第でいくらでもイジめてあげられそう(笑)。


◆中国が唐代の石碑返還を要求、宮内庁は一顧だにせず拒否。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/31)
http://the-sun.orisun.com/channels/news/20060531/20060531023527_0000.html
「石碑の写真なら見せてやってもいい」だってさ(笑)。大連にあったものを日露戦争で勝利した日本が持ち帰って皇室に献上。鮮人どもとの歴史論争の有力な証拠になるものなんだそうな。ネット世論は「もはや武力奪回あるのみ」と熱くなっているそうでケケケケ剣呑(笑)。石碑なんかより黒龍江の向こう側を返せってロシアに言ってみれば?


◆靖国関連記事いろいろ。
財界が小泉首相の靖国参拝に否定的な反応を明確にしただとか、朝日のトンチキが書いた記事がどうとか、A級戦犯の分祀がどうとか。……てみんな中共に関係ないことなんだから構わずに内憂を何とか支那。それにしても釣られ過ぎだぞ中共。そのうち「朝日、毎日、共同が対日外交を誤らせたアル」みたいなこと言い出したりして(笑)。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/31/content_4625049.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/31/content_4625135.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/31/content_4625915.htm


◆薄熙来・商務部長、中国農産物への便宜拡大を日本に要求。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/30/content_4621779.htm
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/31/content_4626959.htm
毒野菜を食えってか?残留農薬たっぷりで使用禁止農薬まで使われている中国の野菜を日本人に食わせるってか?あの食後に中毒症状が出るような野菜を日本で売ろうってのか?畜類と人間の身体は違うってことを覚えろよ二代目。でも実際は冷凍食品とかで入ってきてるんだろうなー。


◆人民元切り上げなら中国の製衣業界は大打撃……薄熙来・商務部長。
http://hk.news.yahoo.com/060531/12/1obvl.html
だから国情を察してくれってか?組み立て工場の分際でムシが良すぎるんだよ。対策あるじゃん。人民元切り上げのダメージ分は人件費大幅削減で相殺したら?それがお約束だしデフォなんだから。資本も市場も工作機械もみーんな外国頼みという己の惨めさに気付いて泣け。


◆深セン市の最低給与指標が7月より810元に……ズドンと一気に20%上昇。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/31/content_4628245.htm
「富の分配が企業に傾斜し過ぎ」「人件費がコストに占める割合はごく一部」と同市労働部門。お前ら調子に乗り過ぎじゃないか?


◆どうなる地方幹部の一斉異動?
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/31/content_4629262.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/30/content_4622192.htm
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/31/content_4626384.htm
省レベル以下の党幹部の異動が全国で行われるのだが、胡錦涛の懐刀たる呉官正・党中央政治局常務委員は「巡回活動を強化して人事登用が正しく行われるよう監督しなければ」と表明。党中央政治局委員で中央宣伝部長の劉雲山も「中心の周囲を固めること」(胡錦涛政権に忠誠を誓うこと)、「大局に奉仕すること」(中央の指示に従うこと)、「第一線に向き合うこと」(現場を常に留意すること)、「人民に奉仕すること」(庶民を泣かせないこと)と基準めいたものを示した。ちなみに湖北省では第三四半期(7-9月)から集中的に異動が行われるとのこと。他も似たようなものなのだろうか。だとすれば「査定基準=GDP成長率」という信仰が実際に生きているのだから経済の過熱基調も秋口までは続くだろうな。


◆幹部の息子はやりたい放題。
http://hk.news.yahoo.com/060530/12/1oaou.html
貴州省の田舎で起きた事件。警察署と林業部門の幹部をそれぞれ親に持つ中学男子生徒2名が学校の自習室で勉強してた女子生徒2名を乱暴しようとしていたところ、教師が止めに入ったのに逆ギレして今度はこの先生をタコ殴り。事件は揉み消された模様。……もちろんこんなの氷山の一角。そして息子が親の後を継いで百姓を泣かせては懐を潤す。その息子は学校の自習室で……以下無限ループ。


◆北チョソ外相が広東省を視察。
http://hk.news.yahoo.com/060530/12/1ob2p.html
広東省のトップである張徳江・省党委員会書記がたぶんエスコートしているかと。「大諸侯」の主は北チョソ留学という極めて奇特な経歴の持ち主なのだ。


◆「住むこと自体が懲役刑に等しい」環境汚染度世界一は今年も山西省臨汾市。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/31)
世界銀行が環境汚染度ワースト20都市を選んだところ中国がそのうち16都市を占めるという圧勝。臨汾市は2年連続の金メダル獲得。


◆空母ミンスクがようやく売れた。
http://hk.news.yahoo.com/060531/12/1obw4.html
レジャー施設として使われていたものの業績悪化で身売りとなった深センの元空母ミンスク、ずっと買い手がつかなくて悩んでいたけどようやく売れた。今後も新オーナーのもと軍事テーマパークとしてやっていくそうな。


◆さすがは四川省の都、端午節の粽(ちまき)もピリリと辛い麻婆風味。
http://tw.news.yahoo.com/060531/195/370mf.html
成都の中でも古い一角ではそういう粽が売られていたそうで。ちなみに旧暦の5月5日が端午節だけど今年は5月31日でした。香港は祭日。


◆サッカーW杯→睡眠不足→軍の戦力低下?
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/31/content_488009.htm
ともあれ兵隊の健康に影響するのでは、という記事が読者投稿の形で『解放軍報』に登場。シャレではないらしい。


◆国民党機関紙・『中央日報』の歴史に幕。
http://tw.news.yahoo.com/060531/195/371ix.html
http://tw.news.yahoo.com/060531/43/370yk.html
http://hk.news.yahoo.com/060531/12/1obrc.html
業績悪化で拡大する一方の赤字を如何ともできず5月31日付で停刊、今後はメルマガの形で運営していくのだそうな。あの文字ばっかりで割付の下手糞な新聞ももう見られなくなると思えば淋しい、訳ないでしょ。


◆科学的発展感・社会主義栄辱観関連報道(2006/05/30)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/30/content_487083.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49154/49156/4415980.html
http://theory.people.com.cn/GB/49154/49156/4416042.html
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/30/content_4621815.htm


◆科学的発展感・社会主義栄辱観関連報道(2006/05/31)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/31/content_488017.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/31/content_488021.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/31/content_488043.htm
http://theory.people.com.cn/GB/49150/49151/4420756.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/31/content_4628476.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/31/content_488048.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/31/content_4623791.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/31/content_4628248.htm
「社会主義栄辱観」のために作られた歌で合唱大会まで開かれたそうな。

posted by 泉河壬之助 at 11:09| Comment(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。