2006年05月22日

2006/05/22

◆軍主流派が胡錦涛支持を改めて表明。
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/21/content_479178.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/21/content_479245.htm
中央軍事委員会の郭伯雄・副主席(党中央政治局委員を兼任)が胡錦涛の提唱する「科学的発展観」の貫徹と浸透を全軍に改めて指示。これによって軍主流派が胡錦涛擁護に回っていること、つまり「擁胡同盟」(胡錦涛擁護同盟)の有力な一員であることを改めて内外に印象づけた格好。


◆完成祝賀式典は地味に地味に……三峡ダム。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/19/content_4574272.htm
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/19)
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605190023&cat=002CH
世界一の規模を誇るダムながら盛大な完成記念イベントはやらないと中国長江三峡工程開発総公司の李永安・総経理が表明。中央指導部の高官が出席することもないとのこと。地味な扱いに加えてなーんか重苦しさを感じるのはこのダム建設のために付近住民112.8万人が移転を余儀なくされたからか。移転住民への累計補償額は現時点で449億元。移転費用には515億元が投じられている。……先祖代々の土地から引き剥がされて重慶あたりへと強制移転。でももちろん農業は続けられなくて、さりとて転業資金も十分でないため日雇労働者に転じるなど「失地農民」と化している住民も結構いるからね。その日暮らしの生活に堕とされた住民たちの怨念がこもっていますよこのダムには。


◆だいたい反対の声が強かったんだよ三峡ダムには。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/19)
http://tw.news.yahoo.com/060519/43/35oh3.html
http://tw.news.yahoo.com/060519/4/35ofe.html
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/20/content_4575858.htm
1980年代末に具体的なプロジェクトとして浮上したこのダム建設計画は、当時の首相で水力発電の専門家上がりである李鵬が強行した色彩が濃い。移転問題、ダム建設による土砂の堆積と生態系破壊、また文化遺産の水没などを理由に改革派知識人や作家らが建設計画撤回を求める異例の連署が上程されたりもした。偶然ながら胡錦涛がチベットで戒厳令を敷いて軍隊を投入したころの話。その翌月に胡耀邦・元総書記が死去、大学生・知識人が民主化運動に立ち上がってワショーイしたもののこちらにも容赦なく軍隊が投入されて天安門事件(1989年)が発生。これでダム建設反対派の知識人の多くが海外に脱出したため「李鵬プロジェクト」たる建設計画が全人代(全国人民代表大会=立法機関)で審議され採択。……されはしたものの「賛成1767票」に対し「反対177票・棄権664票」という記録的な大ブーイング。みんな危うさを感じていたんだな。実際住民移転はスムーズに進まなかったし土砂堆積とか生態系に関する問題も解決されていない。長江に棲息する生物のうち少なからずの種がこのダム建設で絶滅するともいわれている。パリに本部を置く環境保護団体がさっそく非難声明を出してますな。


◆「三峡ダムは時限爆弾」との声も。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/20)
上述した問題だけでなく、貯水された水が汚染されていて生活用水にならないとか下流には総人口の4割が住んでいるからダムに何かあったら取り返しのつかないことになるとか。……実際には建設に使用された鉄筋の50%が基準値以下の粗製品だった、なんて声もある。何年かしたらあちこちが崩れ出したりして。そんときゃホントに祭りだワショーイ。


◆「漢芯」ペテン事件で中央から研究開発費に査察の手が。
http://hk.news.yahoo.com/060518/12/1nyem.html
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605190029&cat=002CH
例の外国製チップに自分たちの開発チームのシールを貼って「お披露目です。一部の性能は外国製品をしのぎます。中華民族の誇りです」なんてやってた事件ね。中央紀律検査委員会と国家科学技術部が研究開発費用の使われ方についてこのほど介入、査察にかかったとのこと。余りまくっていた筈の予算がどう消えたかが焦点なんだけど、「反胡連合」(反胡錦涛諸派連合)の主力ともいえる上海閥にとっては痛すぎるエラーですな。汚職発覚で上海市幹部のクビが飛んだりするかも。逆に「擁胡同盟」にとっては千載一遇の好機。今後の展開に期待大ですな。


◆バチカンとの宗教戦争に向け団結?……北京で関係者集めた会議。
http://hk.news.yahoo.com/060518/12/1nyeg.html
党中央統一戦線部と国家宗教局の関係者、それに中共=愛国教会が勝手に司教に任命したことでバチカンから除名処分を受けた2名を含む現職司教・副司教など20数名が集まって何やら密議。除名された2名を励ましたり「中国のことは愛国教会が仕切る。バチカンに口出しはさせない」といった原則が確認された模様。


◆ブッシュ米大統領と会見した地下教会信者が帰国、米中が北京空港でピリピリ。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/20)
帰国即タイーホとならないように米国は「China Aid」のメンバーを北京空港に派遣して帰国した余杰氏ら地下教会メンバーを出迎え。中国側も私服警官に張り込ませたりビデオ撮影したりとマンマーク態勢。


◆チチハル特製注射液事件で被害者への賠償事務が始動。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/19/content_4573579.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/21/content_4577624.htm
http://hk.news.yahoo.com/060521/12/1o0ql.html
問題の注射液を製造した「チチハル第二製薬有限公司」が死亡者遺族との賠償交渉に乗り出した。関係者はすでに逮捕されており同社の営業免許も近く取り消されることになりそう。確認しておくけど現在死者5名。どこまで伸びるかこの数字。


◆不動産問題に政府が本腰。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/19/content_4570308.htm
http://news.xinhuanet.com/fortune/2006-05/20/content_4575811.htm
なんか色々対策打ったりこれから打つみたいだけど、効くかどうかは中央の統制力次第。おっ!「北京などの具体的状況からみるに、本当に抑制策を打ち出せるかどうかについて我々は有効な手段に乏しく、前途は楽観できない」とか早くも弱音を吐いている(笑)。


◆台湾のWHOへのオブザーバー参加に中共は断固拒否姿勢。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/20/content_4574364.htm
「中国はWHOの会員国であり、台湾は中国の一部分だから、台湾にはWHOの会員またはオブザーバーになる資格はない」と、中共外交部の豚、じゃなかった劉建超報道官。いや少なくとも日本は台湾が中共政権の一部とは正式に認めてはいないのだが。ちゃんと日中共同声明読んでみ>>デブ。中共政権の利害という「政治」の前には人道や道義など微塵も存在しないという価値観を改めて丸出しにした中共、軍拡まっしぐら路線ともども「平和的台頭」が真っ赤な嘘であることをまたまた証明してしまった次第。ところで白鵬はやっぱり強いな。豚……じゃなくて劉建超の倍くらいデカいのに5倍は速く動くし強さは50倍くらいある。劉建超はとりあえずカトキン緑茶でも飲んどけ。


◆アナン訪中で北京の国連事務所に陳情者150名が殺到。
http://hk.news.yahoo.com/060520/12/1o09c.html
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/05/21)
農民の権益保護などを支援して活躍しているため当局からいわれなき迫害を受けている社会派弁護士が現状を訴えるべく駆け込んだのかと思ったら、それだけじゃなくて北京に陳情(上訪)に来ていた農民ら多数も加わっていたとのこと。そういえば去年も似たようなことがあったな。


◆ドイツのメルケル首相が初訪中、発禁本『中国農民調査』の著者夫妻とも対面する予定。
http://hk.news.yahoo.com/060520/12/1o0do.html
「一般市民の代表と会いたい」ということで対面を申し入れたようだが実現するのかどうか。同書については右サイドに出ている日本語版を御参照あれ。政権交代後のドイツは対中人権問題では以前より強い姿勢で望みそう。


◆ネットユーザーが「住宅不買聯盟」を結成。
http://hk.news.yahoo.com/060519/12/1nzn6.html
拠点は「http://www.notbuyhouse.com」だそうなので興味のある方は当局が同サイトを潰しに出る前にのぞいておくべし。投機などによる住宅価格高騰に憤激した深セン市民らが立ち上がったこの動き、サイト上ではすでに1000人近くが加盟しているとか。


◆全国で水不足が400億立方メートル、400都市が水不足状態。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-05/19/content_4570317.htm
こういう報道みるとムカつく。こいつら勝手に水源を汚しておいて、給水管なんかも漏水するまんまで放っておいて何が水不足だ。お前らが浪費してるんだよ。水飲まなくたって死ぬからお前らみんな死ね。例によって何人死ぬかカウントしてやるから(笑)。


◆学生20万人がネット中毒……香港。
http://hk.news.yahoo.com/060520/10/1o0h6.html
ネトゲにチャットにBTか?10歳の児童がネトゲやり過ぎで母親に怒られて逆ギレし斬り付けるという事件も起きている。「ひどい状態だと日本のドラマの『電車男』のようになるかも知れない」って記事で書いてあるけどそれは無理。だって香港にアキバないじゃん。あと冥土喫茶。……ああこれはそろそろ出現しても不思議ではないけど。ちなみに香港はブログサービスの環境が糞。早く何とかしてたもれ。


◆日中外相会談、来週にも復活か。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0605210023&cat=002CH
親中紙『香港文匯報』の記事。でもまだ断定していなくて「復活か」だからね。すんなり発表できないところに現在の中共政権の政情不安ぶりがありあり。


◆台湾の李登輝・前総統、9月に来日か。
http://hk.news.yahoo.com/060521/12/1o0tw.html
日本メディアの報道を引き写したものでみるべき内容はなし。小泉首相の「八・一五靖国参拝」「安倍首相誕生」とともに来日した李登輝氏がわざわざ9月18日に石原都知事と靖国参拝、これ最強。胡錦涛は全身蕁麻疹確実。錯乱した劉亜洲は大便プカプカの珠江で遠泳。あとイワータは例によって謝罪パフォな(笑)。温家宝?……温家宝はもちろん農村参観でしょ。だって他に芸できないし。


◆『産経新聞』でゆんゆん、『国家の品格』でゆんゆん。……『環球時報』。
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/21/content_4578196.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-05/21/content_4578426.htm
電波飛ばすなら強烈でいいから手短かに頼む。忙しくて最後まで読んでいるヒマがない。無駄多過ぎで文章がやたら長くなる効率無視は科学的発展観に反する。労改3年。


◆湖北省で玉突き事故ドカーン5死50中毒。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/19/content_4571678.htm
何か化学物質運んでたトラックが巻き込まれたそうで。


◆北京の房山で炭鉱事故ドカーン2死。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/21/content_4580440.htm
ショボすぎますね。はい次。


◆山西省左云県の炭鉱で出水事故、44名が閉じ込められる。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/20/content_4577463.htm
可哀想ですね。以上。……でもなかなかレベル高いかも?


◆安全監督総局の李毅中・局長が左云県の現場に急行。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/21/content_4579611.htm
炭鉱側は当初、閉じ込められた人数を「5名」と報告したそうな。ところが隠蔽がバレてみれば44名、大事故には必ず顔を出す李毅中が現場に登場してスリル&サスペンス(そしてアクション)。


◆左云県の炭鉱事故、閉じ込められた人数は57名かも。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-05/21/content_4580439.htm
おおこれは久々にスマッシュヒットの予感。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/19)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-05/19/content_478462.htm


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/05/20)
http://theory.people.com.cn/GB/49157/49164/4388810.html

posted by 泉河壬之助 at 23:03| Comment(1) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 初めてコメントさせていただきます。いつも楽しく拝見しております。
>劉建超はとりあえずカトキン緑茶でも飲んどけ。
マジでウーロンが鼻に逆流しましたw

 しかし「漢芯」ペテン事件の裏に反胡vs擁胡あり、との分析に唸りました。
 三峡ダム祝賀式典の件も、住民の怨念だけでなく全人代のこの票数、こりゃナルホド納得です。中国内の事なら見事に空気読む所があなどれませんねw
Posted by P210 at 2006年05月24日 03:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18227883
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。