2006年05月02日

2006/05/02

◆竹島問題関連記事。(2006/04/28)
http://zqb.cyol.com/content/2006-04/28/content_1372406.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/28/content_4485313.htm
http://news.xinhuanet.com/world/2006-04/28/content_4487799.htm
胡錦涛の御用新聞である『中国青年報』が専門家へのインタビュー記事を掲載。韓国の対日強硬姿勢を評価している(少なくとも批判的ではない)。新聞が新聞だけに意味ありげですよこれは。


◆江沢民の新刊本発行で『蘋果日報』も緊張。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/28)
「中国の江沢民・前国家主席が最近積極的に活動している。先ごろ上海交通大学の創立記念式典に出席したほか、上海で同大に関する書籍を発行。さらに中央文献出版社が江沢民の『社会市場経済を論じる』という新刊本を発行することが判明した。この本には1992年から2002年にかけての江沢民の主な発言や著作が収録されている。江沢民のこの動きは第17回党大会(来年開催)に向けたデモンストレーションなのかどうかは、依然として観察が必要だ。」……てこれだけの記事なんだけど、記者の戦慄やゾクゾク感が伝わってきて「そうそうそれそれその感覚」と思わず頷いてしまう。ただ来年の党大会を持ち出してお茶を濁したのはどうかな。党大会で主導権を握れるかどうかは今年の権力闘争にかかっている訳で、それがいま行われている、ということにこの記者は気付いているのか、どうか。


◆国家海洋局長、領土や境界線確定などの問題で「韓国の態度に学ぶべき」と発言。
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=CH0604290029&cat=002CH
「一切の代価と犠牲を惜しむことなく竹島を守る」とした韓国の態度に中国も見習うべきだ、だってさ。まずは親中紙『香港文匯報』が掲載したことに注目。対外的な観測気球なのか一種の予告なのかはまだ不明だが、海洋局長の分際でこの発言はやっぱ後ろ盾があってのことでしよ。もしそうなら「反胡連合」に属する電波系対外強硬派が顔をのぞかせた最初のケースといえるかも知れない。竹島に関する胡錦涛の御用新聞『中国青年報』の記事と重ね合わせて考えると、この面で「擁胡同盟」が頽勢にある可能性が考えられる。


◆中央の経済引き締め策で石炭にもイエローカード。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/28/content_4487170.htm
採掘し過ぎるから整理するんだってさ。昨年末時点での在庫総量は1.4億トン。それがどのくらい深刻なのかは私にはわからないけど、地方当局にいまなお保護されている闇炭鉱や炭鉱をめぐる官民癒着といった「諸侯」(地方政府)の城壁を突破する狙いもあると思われ。つまり「擁胡同盟」(胡錦涛擁護同盟)が「諸侯」を主力とする「反胡連合」(反胡錦涛諸派連合)の動きを抑え込もうとしている政治的な施策でもある。


◆区域同士の溝も深まる一途、新たなマクロコントロールでは地域間格差にも留意すべき。
http://news.xinhuanet.com/politics/2006-04/29/content_4489181.htm
標題そのまんまの内容。これも「擁胡同盟」によるプロバガンダかと。今春の政争は「中央 vs 地方」「地方 vs 地方」といった主題を隠すことなく、そのテーマの上で争われているのが特徴。昨年みたいな「反日」を掲げて別なことを狙う、というような回りくどさがないから実にわかりやすい。でも前傾した『中国青年報』の竹島関連記事のように、そのうち「反日」も次第に出てくると思うけど。もちろん「反日」は昨年同様、「反胡連合」の攻勢とみていい。


◆GDP崇拝が経済過熱の病根だ……香港紙『明報』社説。
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ndx2.html
あのさー、社説なんだし「インテリ向け」などと一応お高くとまっているイメージが残っているんだから、もう少しマシなこと書けよ。こんな貧困な内容なら誰でも書けるだろ。社説だぜ?よーしじゃあオジサンが張り切って代わりに書いてあげようかな。でも高いよ原稿料。


◆労働力の供給過剰は空前の規模に、就業状況は夏以降厳しさを増す見込み。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/28/content_4486038.htm
就業とか取り繕わないで正直に「失業」って書けよ。4月から卒業シーズンをはさんだ9月がよほど深刻な状況になるらしい。労働力多過ぎ。新卒者多過ぎ。農村の余剰労働力も多過ぎ。再就職の口は少な過ぎ。今年の労働力過剰は前年比約100万人増の1400万人余になるそうだ。新卒者は前年比413万人増なのに求職数は同22%減。ワクテカですよこれは。街でブラブラしている奴が増えるのは楽しみだな。出稼ぎ農民が職がないまま都市に住み着いてスラム街を形成したり。いよっ都市暴動予備軍!盗んだバイクで走り出したり夜の庁舎窓ガラス壊して回ったりしてくれ(笑)。


◆「日本が愛国教育推進へ」などと報道……中国国内メディア&香港紙。
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ndp4.html
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ne0e.html
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ne0c.html
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ne0d.html
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=GJ0604290002&cat=004GJ
http://www.wenweipo.com/news.phtml?news_id=GJ0604290004&cat=004GJ
例の教育基本法改正案のことだろ。「愛国心」ていうごく自然な価値観が中共に曲解されるのはわかるし意図的に曲解してるのかも知れん。ところが香港紙もその尻馬に乗った。「愛国教育=中共のやってるアレ」みたいな感じなんだろうし実際香港でも「国情教育」の名の下にいかがわしい教育活動が展開されているけど、そもそも日本がやろうとしているのは愛国教育じゃないし。実に貧困な想像力としか言いようがない。まあ香港も所詮は完全普通選挙の行われない植民地。親中紙の『香港文匯報』なんざ「軍国主義の亡霊復活か」とまで書いているぞ。『朝日』のパクリ?やっぱり周辺諸国で価値観が共有できる国は台湾だけだな、と改めて実感。


◆三峡ダム、貯水量の8割が浄化処理を経ていない汚水。
http://hk.news.yahoo.com/060427/12/1ncjj.html
逆にいえば貯水量のうち汚水処理を経た水が20%しかないってこと。その影響は3000万人以上の生活を脅かすことになるらしいけど死ぬ訳じゃないんだろ?それよりこの巨大ダムが破壊されたら凄いことになりそうだな。


◆広東省を流れる三叉江で工業廃水による汚染事故、お魚大量死で大漁大漁。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4488513.htm
http://hk.news.yahoo.com/060429/12/1nea8.html
呉川市付近で上流の化川市にある企業が非合法な工業廃水の垂れ流しをやったらしい。生活用水の取水元なので4万人の生活に影響するらしいけど死ぬ訳じゃないんだろ?どーせ全国各地で似たようなことやってる訳だし。それより水面にプカプカ浮いている毒魚をしこたま食った挙げ句白目を剥いて踊り出す住民出現に期待。


◆内蒙古自治区に随時作動可能な「汚水爆弾」、先月ついに爆発して9カ村壊滅。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4490862.htm
いや黄河近くに位置する工業廃水を流し込んだドロドロ貯水地のことなんだけど、貯水量1000万立方米以上とのことだが4月11日に堤防が決壊して付近9カ村に流れ出し田畑が毒水まみれに。黄河にも最短で1.5メートルまで接近してあわや大惨事の一歩手前。2004年6月にも似たような事件を起こして黄河を汚染しているいわくつきの「汚水爆弾」がとうとう再作動したという訳だが、行政は一体何をしているのか?といえばそりゃ黙認ですよ。何たって廃水を出している製紙工場は地元当局にとっては重要な税収源なんだから。そのうちまた再発するんだろうねー。


◆小沢は「理性的政治」で小泉に挑む……『環球時報』。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4489667.htm
電波系基地外反日紙の書くことだから気にしなくていいのです。でも結構このあたりが中共の本音だったりして、と思ってつい読んでしまってはまた後悔。


◆「偽物フェラーリを生産している」とEUが中国批判。
http://hk.news.yahoo.com/060427/12/1ncjg.html
http://www.singtao.com/yesterday/int/0428bo01.html
なになにフェラーリの海賊版まで出現したの?いくら武器売ってもらえないからってフェラーリをデッドコピーするなよ(笑)。何でも6台限定生産モデルなのに7台目が中国に登場したとか。予想の遥か斜め上ですな。


◆対中武器禁輸措置の解除阻止へ日本がEUに働きかけ。
http://news.xinhuanet.com/mil/2006-04/29/content_4491302.htm
日本をどうこういう前にフェラーリ海賊版モデルなんか出しているからだろ(笑)。


◆中共はSu-34購入で空母建造計画を破棄?
http://tw.news.yahoo.com/060428/19/32uba.html
ロシア外相が示唆したSu-34戦闘攻撃機の対中輸出の可能性。さすがにあれもこれもとはいかないから、それが実現するなら新世代型航空戦力の整備優先となって空母建造は放棄するのではという見方が出ている。一方では空母建造の噂も色々出ているんだけどね。


◆中国外交部「わが国は台湾住民であろうと躊躇せず保護する」
http://tw.news.yahoo.com/060428/43/32xp6.html
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ndqu.html
ソロモン暴動で台湾大使館が大陸系華僑の受け入れを拒んだという説(真偽不明)に対するものだな。でも「台湾住民」の定義からまず聞いた方がよさそうだ。独立派は「台湾同胞」には含まれないんでしよ?それはそれ、人道より政治優先のお国柄ですから。


◆香港ヤフーが「反政府分子」4名の個人情報を中共当局に提供。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/28)
それが有力な証拠のひとつになったんだろうけどすでに1人には「国家政権転覆煽動罪」で懲役10年の判決が下っている、ということで人権組織が非難囂々。あーいちいち串刺すのが面倒くせー。


◆宗族間紛争に警察が介入して阻止、ついでに先祖代々のお堂を破壊。
http://appledaily.atnext.com/(『蘋果日報』2006/04/28)
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ndrf.html
よくわからないんだよねーこの事件。中国は一族ごとに村落を形成しているケースが多くて、先祖代々を祭ったお堂(祠堂)があるんだけど、そこへ出向こうしたA氏の住民をB氏の住民が邪魔した。そこで激闘武装農民となって双方人数を駆り集めての一触即発の事態になったところ、現場を管轄する江西省戴県の警官と機動隊が出動してこれを阻止。……しただけじゃなくて、文化大革命当時の理屈を持ち出して地元住民が数千年来信仰しているお堂やら何やらを全部破壊してしまった。江西省戴県てのはそういう方面で札付きらしいんだけど、これじゃ住民が黙っていないでしょ。という訳で続報に期待。


◆中国、ミャンマーとの石油パイプライン建設に50億ドル投資へ
http://hk.news.yahoo.com/060428/12/1ndqp.html
このニュースは注目していい。だってこれ完成したらインド洋を横断してマラッカ海峡を抜けて……なんてことしなくてもミャンマーまで石油運ぶだけで片がつくから。


◆「過剰露出は厳禁」と上海師範大学が女性教官のミニスカ禁止令。
http://hk.news.yahoo.com/060429/12/1nefj.html
http://news.xinhuanet.com/society/2006-04/29/content_4490283.htm
http://news.xinhuanet.com/edu/2006-04/29/content_4490417.htm
ミニスカートは中国語からするとマイクロミニってことになるんだけど、そんな格好で教壇に上がる女性教官がいるのか?えーとミニスカに加えてキャミソールやノースリーブ、サンダルも「局部露出」の咎により着用禁止。何だかこのままだと髪型にまで注文がつきそうだ。一男子学徒の気持ちになって考えると、とりあえず「服は人を選ぶ」ことをわきまえない女性教官は学業へのモチベーションを著しく減衰させるから正に目の毒。刺激的じゃなくて毒物の毒。「オシャレな先生の方が親近感湧くけどなー」という学生の声もあるそうだが、これも美人前提だろうな。でもこの禁令に拠ればメイド服はOKだから着用して学生に「萌えー」と叫ばせるアキバ系女性教官の出現を希望。


◆台聯「李登輝氏の健康はすでに回復」。
http://tw.news.yahoo.com/060429/19/32ynm.html
肺結核説が流れていたりしたけど元気が戻ったのならひと安心。でもくれぐれもお大事に。今秋の来日を心待ちにしています。


◆陜西省の炭鉱でガス爆発ドカーン。とりあえず死者4名、あと27名が行方不明に。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4492452.htm
ああそれは大変ですね。以上。だって人命軽視は中共の仕様だし珍しくもないから。せめて50人は死なないと全国メディアに騒いでもらえないもんねー。


◆「社会主義栄辱観」関連報道。(2006/04/29)
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/29/content_465343.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/29/content_465359.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/29/content_465362.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4488737.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/29/content_4488976.htm
http://www.chinamil.com.cn/site1/xwpdxw/2006-04/29/content_465497.htm


「別冊正論 第1号」軍拡中国との対立(仮題)

扶桑社

このアイテムの詳細を見る


posted by 泉河壬之助 at 18:22| Comment(1) | TrackBack(0) | タノチウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【香港】NECを会社丸ごと「偽造」、中国で発覚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060503-00000020-nna-int
『NECのブランド製品だけにとどまらず、NECという会社組織を丸ごと偽造していた集団がこのほど発覚し、業界関係者を仰天させている。同集団は「NEC」として活動し、中国本土、台湾、香港などで50カ所以上の製品工場ネットワークを築き上げていたようだ。』
『 また偽造集団の従業員はNECの名刺も持ち歩き、外部リサーチを依頼したり、独自の製品開発なども行っていたほか、生産・供給契約の調印までNEC名義で行っていた。工場側には、NEC製品を生産する「ライセンス料」まで徴収し、公的文書も偽造して輸出。トータルで約50種類の製品が偽造されたとみられる。製品は中華圏のほか、東南アジア、北アフリカ、中東、欧州などに輸出されていた。正規製品と並んで販売されるケースもあったという。』
Posted by 御家人ファン at 2006年05月04日 05:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17307371
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。